スポンサーサイト
-- / -- / -- (--)

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
20年
2015 / 01 / 20 (火)

  
この前の土曜日、1/17は阪神大震災から20年の日でした。


震災で家に住めなくなって引っ越したのだから、私はまともに被災者。
それなのに自分の中で風化していっているのを感じて、何とも言えない気分になっていました。
まあ、どんな事でもずっと同じ気持ちで感じておくことはムリなのですが。。。


毎年1/17に神戸市役所近くの東遊園地で行われている 「1.17のつどい」 。
節目の年にあたる今年は参加してみました。


1日に3回(?)ある黙とう。
17時46分の黙とうに参加するため、17時頃会場に到着。
( 本当は震災の起きた朝5時46分に行くのが一番いいんだけど、
ちょっと行けないので、この時間に参加しました。 )


すると会場には、予想していたよりずっとずっと多くの人が。
報道によると、過去最多10万1,000人の参加だそうです。


1-17 (1)  1-17 (2)



記帳所があるので名前を書くと、そこで一輪の菊をもらえます。
それを献花したりしているうちに、17時46分。
会場に流れるアナウンスにより一斉に黙とう。


すると、自分の感覚が当時にスッと戻っていくのを感じました。


( ここからは当時のことを書くので長くなります。 )


私はあの日、あの時間にもかかわらず阪急電車の中にいました。
友人とスキーに行って夜行列車で帰ってきて、私鉄に乗り換え、家まであと2駅という所。
阪急・岡本駅を電車が発車してすぐに震災は起こりました。


朝5時台だから乗っている人はまばらで、全員が椅子に座っている状態。
激しく電車が揺れ、何人かが座席から放り出されました。


その瞬間、絶対に脱線だと思った。
まあ、脱線なんて殆どないんだけど、まさか地震とは。


しばらくして駅員さんに先導されて、線路を歩いて皆で岡本駅へ。
「地震が起きた」 と説明されたけど、駅からはあまり街の様子が見えないので、
ちょっと瓦のずれた家が見えただけで、「うわぁ、ほんまに地震やねぇ。」 と
そこにいた人たちとノンビリ話していました。


「バスも電車も止まってるから歩いて帰ってください」 と言われ、駅を出ました。
その道中です、何か大変なことが起きたのだと分かったのは。


多くの家が倒壊していて、地震による火事でそこら中から火の手が上がっている。
家から何とか逃げ出した人がたくさん、布団や毛布をかぶって泣きながら道に座り込んでいる。
停電で信号もついてないのに、車が何台も走っている。。。


街が完全に死んでいて、戦時中とはこのような状態だったのではないか?と思えるほどでした。
( 車が走っているのにおかしいのですが。 )


当時私はまだ学生で、両親と祖母との4人暮らし。
携帯もなく、途中で見つけた公衆電話もつながらないので、自宅の様子がまったく分かりません。
2駅分、1時間半ぐらいを歩いて帰らないといけなかった私は、
途中何度も家族の最悪の姿が頭をよぎりました。


そしてようやく、自宅マンションが視界に。
とても住める様子ではなくなっているものの、倒れはせずに建っていました。


そこからのことは覚えているようで覚えてないんですが、8Fの自室まで駆け上がったんでしょう。
私が自宅に入った瞬間、父が私の名前を呼びながら駆け寄ってきて、
抱きつかれんばかりになったのを覚えています。


そりゃあ、家族からしたらとても心配だったでしょうね。
娘はスキーに行っている、しかも時間的にもう神戸市内には帰ってきているという
状況だったのですから・・。


父が負傷はしていたものの、家族は皆無事でした。


でも、あの時見た光景は一生忘れることはありません。
少し山の方に住んでいたので、家からは神戸の街の割と広い範囲が見えたんです。
その街の何十ヶ所もから、大きな火の手と煙が上がっている。
“街が燃えるんだなあ。” そう思っていました。


家はもう、 “片づけられる” というレベルにはなかったので、取るものも取りあえず避難所へ。
近くの大学に1週間、大阪の親戚の家に2ヶ月ほどの避難生活に入りました。


やがて自宅マンションは取り壊しが決まって、ローンは残ったまま、
また新しい家に引っ越すという状況。
私はまだ実家にいる娘の身分だったけど、親は本当に大変だったでしょうね。


そんな事を思い出しながら。


でも、祖母も含め今もまだ皆の命があること、これには本当に感謝しなければなりません。
そう改めて思った1日でした。


( 会場横のビルには “20(年) 1.17” と灯されていました。 )
1-17 (5)
スポンサーサイト
   
  
イグレック・ベガ
2014 / 09 / 06 (土)

  
最近ゴルフの話ばかりだったけど、今日は先日の友人たちとのランチを。
神戸・元町にあるフレンチ、“イグレック・ベガ” に行ってきました。


赤を基調とした店内で、女性中心に賑わっています
( 写ってるのはオジサン1人だけど

igrek2.jpg  igrek3.jpg



デザートビュッフェまで付いて2,600円ほど。
種類も多いしおいしいし、デザートの中身自体はよかったんだけど、
すべて込みで90分というのがちょっと短いんだよね~。


料理はテンポ良く出してくれたけど。


igrek1.jpg



でも、優雅でスタイリッシュで良いお店


ランチの後は北野・異人館のほうに散策に行きました。


igrek4.jpg  igrek5.jpg


そして、ティーサロンになっている洋館でお茶を


話も盛り上がって優雅でいい1日でした。


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ 
   
  
春 ~桜のトンネル・たけのこご飯~
2014 / 04 / 09 (水)

  
こんにちは
昨日は実家に遊びに行ってきました。

-------------------------------------

神戸の灘区、摩耶ケーブル駅の近くに、“桜のトンネル” という場所があります。
約400mの坂道の両側から、桜の木の枝がアーチのように伸びている場所。


ここは実家からそう遠くないので、昨日遊びに行く前に寄ってみました。


まず、阪急六甲駅で下車。
( 桜のトンネルには、王子公園駅からのほうが近いです。 )


阪急の北側の、山麓線を歩いて西に向かいます。


その道にも桜があって綺麗。
後ろに山が広がるのも、神戸らしいです。


sakura-tunnel1.jpg


sakura-tunnel2.jpg sakura-tunnel3.jpg




途中にある “護国神社” は、小さい頃よく初詣に行きました。

sakura-tunnel4.jpg



おっと。 その近くにある川には、こんなしだれ桜が
知ってる街でも改めて歩くと、発見があるものですね。

sakura-tunnel5.jpg




しだれを後ろから。

sakura-tunnel6.jpg




途中、梅?はもう終わってますよね。桃??の花のきれいな公園もありました。

sakura-tunnel7.jpg



そしていよいよ桜のトンネルへ。
場所がウロ覚えだったこともあり、六甲駅から50分ぐらい歩きました

sakura-tunnel8.jpg 

sakura-tunnel10.jpg 


sakura-tunnel11.jpg


sakura-tunnel12.jpg


sakura-tunnel15.jpg 


sakura-tunnel16.jpg


sakura-tunnel9.jpg sakura-tunnel14.jpg



同じように写真を撮ってる女の人と目が合ったので、なんとなく笑い合って
その方によると、ふだんは人が多いそうです。
この日は平日だったし、若干ピークも過ぎてるので、まばらでした。


坂を下りたところの交差点は、“桜トンネル南”。

sakura-tunnel21.jpg



ここはバス道なので、ふつうの車はもちろん、坂道を市バスが走ることもあります。

sakura-tunnel19.jpg



sakura-tunnel20.jpg
そして実家に着いて、母が作ってくれた
たけのこご飯。


春!な1日でした。










-------------------------------------


今日は洗濯と掃除が済んで、先ほど遅めの朝ご飯も食べました。
夫が飲み会で晩ご飯も作らなくていいので、めっちゃ時間があります。


天気がいいから、ちょっと近所を歩きに行って・・
帰ってきたら家の雑事と勉強、録画してる番組の消化。
そんな風に過ごしたいと思います


↓ よろしければクリックよろしくお願いします
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ 
   
  
三宮 & ターナー展
2014 / 04 / 03 (木)

  
昨日は、友達から紹介してもらった派遣会社に登録に行きました。
スキルチェックなどを入れて、2時間半超・・。


疲れたけど前から気になっていた派遣会社だったし、キャンペーン中なので
友人も私もギフト券をもらえるそう。
今後もこの会社とご縁がありますように


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:


そのあとは、神戸市立博物館で行われているターナー展へ。
前にも少し書いたけど、公式サイトで見るだけでも素敵な絵は、
実物を見るともちろんもっと素敵でした。


当時は歴史画の格が高く、ターナーが描くような風景画は、下に見られていたそうです。
それでもその地位を向上させようと、一生懸命になった人みたい。


ターナーのことはまったく知らなかったけど、こういう背景を知って見ると、
彼の気持ちが伝わってくるようで、いくつかの絵の前ではしばらく立ち尽くしてしまいました


会場にはこんなもの (写真右の、明日の空模様をターナーの絵であらわすもの) もあり、
翌日の天気をあらわす絵が、上に1枚大きくピックアップされています。


明るい絵も素敵だったけど、右から2番目の “Rainy” をあらわしているような
暗い中に光がさす絵がとても印象的でした。


TURNER1.jpg TURNER2.jpg


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:


TURNER3.jpg
そのあとは、南京町で好きなウーロン茶を買い、
ひとりで三宮に行った時には
大体寄る2軒に寄って帰ってきました。














大体寄る2軒・・

食器や雑貨がとてもかわいい “Madu” と、とても落ち着けるカフェ ネスカフェです。


TURNER5.jpg TURNER6.jpg




TURNER4.jpgカフェ ネスカフェでは、ゆっくり読書して帰ってきました。
今 映画化されている、白ゆき姫殺人事件。

まだ途中だけどこの本、おもしろいです


↓ よろしければクリックお願いします

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ 
   
  
誕生日ありがとう。
2014 / 02 / 03 (月)

  
今月半ばで、またひとつ歳をとります。
って別にそんなに、ネガティブにとらえてはいないけど☆


昨日は友達2人が、お祝いランチをしてくれました。
神戸オリエンタルホテルのビュッフェ。


2014birthday.jpg 2014birthday2.jpg


季節がら、蟹も置いてありました。

そのあとは元町あたりを散策して、紅茶の専門店でお茶をして・・

ありがとう、本当に。


この歳になると (40代突入ー) 、老後のことも しょっちゅう考えるようになります。
私は子育てをしてないから余計かな。


そんな時に大切だなと思うのは、夫、両親や親しい親戚、健康、趣味、そして仲間。
あ、お金も大切ですけどねー、現実的に。


これからの人生を考える時に、周りにいてくれるであろう人たちを
ほんとに大切にしなくっちゃ。


大体思ったとおりの暮らしができてるのか、それとも こうじゃない人生もあったのか、
いろいろ考えてしまう時もあるけれど、最近出会った言葉で 「は!」 と思ったもの。


不幸はすぐに気づくけど、幸せはなくした時にはじめて気づく。
その通りだな~と思います。


日々暮らしてると、いろんな思いに上書きされそうにもなりますが、感謝
これを改めて胸に


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ  
   
  
帰ってきています & Olive Bar
2013 / 09 / 19 (木)

  
前回 “旅行に行く” っていうブログを書きましたが、帰ってきています。
(ってそりゃあ、何日経ってるのって感じですよね

また旅行の様子もUPできれば・・と思っています。

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:

先日休みの日に、母と久しぶりにゆっくり三宮~元町に行きました。

Olive Bar1

Olive Bar2 元町にある、Olive Bar というお店で
 ランチを。

 ここは何度か来ましたが、いつ行っても
 女性でいっぱいです。
 もしくは、女性に連れて来られた男性(笑)

 素材にこだわり、玄米や野菜などを
 使っているようで、女性に人気
 なんですね。


そのあとは、少し買い物。
手芸が好きな母は、ユザワヤさん で生地などをゆっくり見ていました。

ユザワヤって、割といろんな所にありますよね。
モノが豊富だから、手芸や編み物好きの方には楽しいだろうし、
アクセサリーを自分で作らなければいけない宝塚の娘役さんも、
ここには本当~にお世話になってるって言ってました。

モノを作るセンスのない私には、すごい!と思ってしまうお店。
母には 「不器用だからね」 と一言いわれました。ほっとけや~。

で、そのあとはお茶をして帰るという、女性の王道みたいなコース。
「留守番のお父さんにケーキを買って帰ってあげようかしらね・・。ま、いいわ。」
と言いながら、結局みやげ無しの父のいる家に帰っていきました。

今でもパートで仕事を続けている母。天然気味なところもありますが、かなり尊敬しています。
いつまでも・・というのはムリだけど、できるだけ長く元気でいてください。( ←リアルか

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ
   
  
何気ないハイキング
2013 / 06 / 05 (水)

  
先日時間があった時に、神戸の岡本駅周辺を歩きに行きました。
(・・ってめっちゃ普通に更新してるし。このブログ、8ヶ月ぶりなんですけど
 ご無沙汰しています。)

岡本は学生も多くてお店もおしゃれで、華やかな街。
でも少し北に上がると、あっと言う間に山に突入するんです。

坂が多くて住宅街と山が近い、神戸らしいですね~。

hokura1.jpg hokura3_20130605115442.jpg


「保久良神社参道」 という案内があったので行ってみることにしました。
そうすると道こそ整備されているけれど、両側から木が生い茂っていて、
昼間でも薄暗いかなりの坂道が。

hokura14.jpg hokura5.jpg


この暗さをキープしたまま、S字カーブを描くようなクネクネとした道がしばらく続きます。
何となく登ってきたけれど、ほとんど人もいないし結構坂がハードだし、
うーんどうしよう。引き返すタイミングも失ってるし・・と思いながら歩くこと約15分。
ようやく山の途中にある保久良神社に着きました!

眼下には神戸の街と海が

hokura6.jpg hokura7.jpg


その場にあった標識によると海抜185mだそうで意外とたいしたことないなと思ったんだけど、
もうひとつ 「六甲山(前山)ハイキングコース」 という看板も見つけました。

コースの下からほんの1/3ほどの所だけど、それでも一応ハイキングと名のつく道を登ってきたんです。
それだけでも充分満足しました(笑)

hokura8.jpg hokura9.jpg


山の中の静かな神社でお参りをしていると、なんとも厳かな気分に。
そしてその後もう少し周りを歩いてみると、なぜか謎の鉄棒が(下左の写真奥)。

「保久良梅林」と案内がありさらに奥に行けそうでしたが、少し怖くなってきたので
先に行くのは止めました。
ただ! ここで “見なければよかったー” と思うもうひとつの看板が。

右写真にある “イノシシ注意” の文字。
うーん、そう言えば道の途中にもこんな案内あったし、何といってもこの辺普通にイノシシ
出るよなーと今さらながらに思ったのでした。

hokura11.jpg hokura10.jpg


そこから、もと来た道を戻ったのですが、なんと道横にある竹やぶ・草むらから
ゴソゴソッの音が。
藪の中だから絶対人じゃないだろうし、周りに誰もいないし薄暗いし、怖さがMAXに!

でもちょうどその時、下から登ってくる人とすれ違い、恐怖のゴソゴソ地帯を抜けて
下界にたどり着き、事なきを得たのでした

人があまりいない怖さはまだともかく、イノシシだけは・・。
逃げ場がない道ですもんね。神戸の山のふもと、たまーにイノシシが出るという環境で育ったけど、
久しぶりに彼(彼女)たちと出会ってしまった時のドキドキを思い出しました。

本当は岡本~芦屋にかけて歩くつもりだったのに、思いがけないミニハイキングに。
でもたまにすれ違う人たちは 「こんにちは~」 と声をかけてくれ、とても気持ちいい時間を過ごせました。

このあと芦屋まで歩いたから足パンパン!


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ
   
  
誕生日プレゼント・・・ホテル宿泊!
2012 / 02 / 20 (月)

  
先週の金曜日はワタクシの誕生日

ず~っと泊まりたかった神戸のホテルの宿泊をプレゼントしてもらい、
念願のホテルに泊まることができました!



beer-jelly




・ ・ ・ ・ ・これ、職場で一緒に仕事をしてる子からのプレゼント。
あり得ないでしょ!?
まだ知り合って数ヶ月だし、何よりホテル宿泊をプレゼントしてくれるなんて

私も最初はビックリし、絶対受け取れないと思いました!
でも、親族が働いてて、安く泊まれるからって。
もう予約してくれていたし、本当~に料金は気にしないでと言ってくれ、
厚かましくお言葉に甘えることにしました



train


terrace




仕事が終わったあと主人と待ち合わせ。

本当に素敵なお部屋を用意してくれていました
写真は撮ってないけど、お部屋にはジャグジーも。



BD2



009.jpg



BD1



BD3




せめてホテルに何かお返ししたく、ディナーはホテル内のフレンチを予約してました。



splash



CITE1



痛恨の写真撮り忘れですが朝食もこちらでいただき、大変大変おいしかったです!


***************************************************************************


翌日には三宮で気になってた映画 『TIME』 を観て帰りました。

同僚Yちゃん、ありがとう!
最高に嬉しい誕生日となったよ
   
  
少しはXmasらしくできたかな。
2011 / 12 / 26 (月)

  
先週はなんだかバタバタしていました
あまり早く仕事を終われる日がなく、夫に少し家事の負担をかけてしまったり。
土曜も急に出勤になってしまったり

でも25日の夜にはクリスマスらしく、ディナーに行くことができました



st,g2




神戸の北野にある、洋館を使ったレストランでディナー。
(2部制で17時からの予約だったから、まだ明るいの。)


st,g3 st,g4
st,g5 st,g6



写真がブレてるけど、右下のいちごで作ってあるデザートのサンタは可愛かった~。

クリスマスやお正月っていろんな過ごし方があると思うけど、
ちゃんとイベントを意識して普段と違うことをするっていいものだなと、改めて思いました

あと数日で今年も終わりですね。早かった~。
今週も1週間がんばりましょう

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ
   
  
神戸のステーキランチとケーキ屋さん
2011 / 06 / 22 (水)

  
この前の土曜日、用事があったので夫と神戸の三宮へ。
午前中で用事は終わったので、少し前から気になっていた鉄板焼のお店に行ってきました。

ITOH DINING (伊藤ダイニング)

神戸牛を目の前の鉄板で焼いてくれるのに、ランチが1,050円からという、
リーズナブルなお店なんです!

※1,050円は鶏肉なので、牛のステーキは1,260円から。

店の入り口はこんな感じ(画像左)で、数名ずつ座れるテーブルが店内にいくつか
ありました。 各テーブルの鉄板でシェフが調理をしてくれます。


ITOH DINING   ITOH DINING1


写真はお肉しか撮っないけど、サラダ、パスタ、ライス、ステーキ(150g)、付け合わせの
焼き野菜、コーヒーまでついて1,500円のランチに。


ITOH DINING3


ちゃんと焼き加減も聞いてくれ、目の前で焼いてくれてこの値段
充分おいしかったです。

大阪・京都・箱根(!)にもあるみたいだし、雰囲気と味の割には値段が安く、
また行ってみたいと思いました。


その後は少し三宮をブラブラして、ケーキを買って帰りました。
これまた前から気になっていた、美侑 (みう) というケーキ屋さん。


miu.jpg



場所はファッションビルのBALや、神戸大丸の近く。
神戸では有名なケーキ屋さんらしいけど、私は行ったことがなく、今回が初めて。
2Fがカフェになってるけど、席数が少なくていつも混んでるらしいんです。


miu1.jpg miu2.jpg


ショートケーキとアーモンドムース系のもの (←詳細覚えてない) を買いました。

おいしかったけど、ネットでの評判通り、この値段出すなら他でもっとリーズナブルなのを
買ったほうがいいかなぁ。。。 ちょっと割高感は残ります。

個人的には同じぐらいの値段出すなら、御影高杉にするかなと思いました。
でも本当おいしかったです。

久しぶりに旧居留地などもブラブラして、楽しい1日でした。


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。
給与計算・社会保険などの労務や
経理補助の仕事。

引越し先でのお出かけや仕事探し、
golfの成長を綴りたいと思います。
好きなことはゴルフと観劇・体を動かすこと・読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。