スカピン1回目観劇記
2008 / 07 / 02 (水)

  
今回の帰省中には、宝塚の舞台をひとつ観に行きました。
前に「原作本を買った」と書いた、 宝塚星組Brilliantスカーレット・ピンパーネルBrilliant

宝塚初見の友達との観劇だったので、気に入ってもらえるかドキドキしながらの
観劇でした。
その時の感想を、折りたたみ記事にして書いてみたいと思います。
      


席は1F中ほどのセンター付近で、全体が観やすいかなという所。
まず何といっても音楽が素晴らしかったです!

主題歌 「ひとかけらの勇気」 は主役・安蘭けいさんの声に合っていて
歌詞もメロディも素晴らしく、とても印象に残りました。
後で聞くと作曲家ワイルドホーン氏が、安蘭さんの声に合わせて作ったとのこと。
ん~納得です。

そして驚いたのは遠野あすかちゃんの歌声。
うまいのは知ってたけど、ここまで!?
音域も広くて声量もあるし、何より感情がこもっています。
夫婦のすれ違いを歌う歌が多いんだけど、
感情がバンバン伝わってきて、思わずホロリとしてしまいました。

そして私の大好きな柚希礼音ちゃん。
敵役で暗めの歌が多いんだけど、声が合っているのかとても上手に歌ってました。

彼女が歌う歌は好きな感じの曲が多く、「君はどこに」 は特にお気に入りに。
その曲を歌う場面は、暗い舞台に黒い衣装のショーヴラン (柚希さん) と
白いチュチュを着た数人の娘役という、とても綺麗なシチュエーションでした。

全体的には、笑いあり涙ありの胸がスカッとするヒーローもので、とても良い作品だったと思います。
一緒に行ったお友達は・・2番手の礼音ちゃんを、とても男役らしいと感じたみたい。
また機会があれば、一緒にお芝居観られればな~と思います。

-2008.6.24 13:00 宝塚大劇場-


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム