スポンサーサイト
-- / -- / -- (--)

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
スカピン2回目観劇記 -その2-
2008 / 07 / 07 (月)

  
スカピン観劇記、その2です。
      





■図書室
妻の裏切りを知り、苦しむパーシーは図書室で一晩を過ごします。
そしてやって来た友人達(彩海・夢乃・麻尋・・)に、自分がスカーレット・ピンパーネルである事を
伝えます。ここで9人のスカピン団が結成され、“Into the Fire”の場面へ。

この場面、1度目に観た時は特に何とも思わなかったのですが(笑)、
2度目ですごく好きな場面になりました。曲がよくて、皆の決意が歌詞にすごく表れています。


■マダム・ギロチン
洗濯女に扮したスカピン団がフランスに到着。貴族を救出し、ショーヴランの部下達を
縛りつけてしまいます。そこにショーヴラン登場剣


■鷹のように
ショーヴランの生い立ちや決意を表す、柚希礼音ちゃん幕前のソロ。
すごい声量と迫力です(笑) もうちょっと緩急があるほうがいいのかもしれませんね。


■ブレイクニー家
マルグリットを中心とした、娘役だけの場面。
スカステでも琴さんも言ってましたが、こういう娘役だけの場面って嬉しいみたいですね。
すごく華やかでよかったです。

娘役の歌のあと、パーシーが登場し、マリー(夢咲)の絵のモデルに。
その前でマルグリットが夫婦すれ違う切ない気持ちをソロで歌います。
これがまたいい歌!! あすかちゃんの感情の込め方が上手くって、号泣してしまいました絵文字名を入力してください

“まだあなたを愛していたい” という歌詞がいいですね。
 “いたい”・・・。
この歌詞には毎回やられてしまいます。

そしてこの日は、ここでハプニングが。
あすかちゃんの歌の途中、すごい音でねねちゃんの絵がイーゼルから落ちたのですが、
立ち去りかけていたねねちゃんが戻って来て、冷静に直していました。


■ブレイクニー家の庭
ピンパーネル団と恋人達との場面。
涼&琴、立樹&蒼乃、和&夢咲カップルが順番に歌います。
幸せそうでとてもいい場面なんだけど、皆 歌がっ・・・・・
ねねちゃん地声で歌う時は上手いんだけど、高音が苦手なのかもしれません。

その幸せそうな中、1人で登場するマルグリット。
そこへ訪ねて来たショーヴランの、ソロの歌へと続きます。
“君はどこに”。 これがめちゃくちゃいい歌!!
暗い舞台に、ショーヴランと何人かの白いチュチュのダンサーっていう設定もとてもよくて、
大好きな場面となりました。


■謎解きのゲーム
一幕の終わりの場面。イギリス皇太子の舞踏会の場面です。
ここのあすかちゃん銀橋ソロもまたいい! 本当にこんなに歌が上手かったんだという感じ。

そして主役3人を中心にして歌う “謎解きのゲーム” は、とてもミュージカルらしい曲。
スムーズな場面展開で、気がつくと一幕の終わりという感じでした。


そして、マリーというねねちゃんの今回の役が、とても優しい素敵な女性の役でした。
最近少し優しさをなくしかけていた私は(笑)、それを見てちょっと反省アップロードファイル
きっとねねちゃんの演技もいいのかな。

また二幕についても書きたいと思います。


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。
給与計算・社会保険などの労務や
経理補助の仕事。

引越し先でのお出かけや仕事探し、
golfの成長を綴りたいと思います。
好きなことはゴルフと観劇・体を動かすこと・読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね
よろしくお願いします!



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。