スポンサーサイト
-- / -- / -- (--)

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
バロネス・オルツィ 著 『スカーレット・ピンパーネル』
2008 / 11 / 12 (水)

  
昨日はネガティブな日記を書いちゃってスイマセンsn
今日は最近読んだ本の感想です。


◆ジャンル … 翻訳物(イギリス小説)
◆ひとこと感想 … ドラマティック!
◆ワタシ的星5つ … 3つ半(このジャンルが好きなら4つ半だったと思う)



◆あらすじ◆
18世紀、革命さなかのフランスでは、貴族が次々にギロチン送りにされていた。
そんな彼らを次々に救い出す一団が現れる。果たして彼らは何者なのか?
革命政府のショーヴランは、元女優のマルグリートを利用し、真相を探ろうとする・・。
      





この辺りの歴史や翻訳物に抵抗がなければ、面白く読める作品だと思います。
主人公マルグリートの気持ちを考えながら読むと、とても心に迫るものがありました。


貴族を救う一団を尊敬しているけれど、それが何者なのかを突き止めなければ
自分の身内が危機にさらされてしまう。その辺りの駆け引きや緊迫感がスゴかったです。
追跡劇の場面もとても臨場感がありました。


国を想う気持ちや、身分の違いというのはなかなかピンと来ないけど、
家族を大切に想う気持ちを中心に描かれているので、読みやすかったです。
(とは言え私も、これを原作にした話を宝塚で上演してなかったら
読んでなかったと思うけど


☆★簿記進度★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
小切手・小口現金などを自宅で復習。明日は学校に行きます。


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ


profile & message

ゆず

Author:ゆず
40代、夫婦2人暮らしの転勤妻。
この歳でコドモもいないと色々思うこともありますが…
日々明るく過ごしていきたい
自然体で。
そんな気持ちを綴るblogになればと思っています。

夫の転勤先で仕事を見つけて働いています。
非正規がメイン。
人事労務の仕事が好きで社労士勉強中。

舞台を観ることとゴルフが好き。
最近 本を読めてないので、
意識して読んでいきたいな。

コメントはお気軽に書いてくださいね



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。