海堂 尊 : 『チーム・バチスタの栄光』
2008 / 11 / 20 (木)

  
ドラマも今すごく面白くなってきていますが、一足先に小説を読み終えました。
面白かったけど期待していたほどでは・・なかったかな。

ちょうどドラマでやっている、犯人が分かるクダリはとても面白く読めました。
それが下巻の途中なので、そこにいくまではそうワクワクすることもなく・・。
いざ犯人やトリックが分かっても、そうワクワクすることもなく・・(笑)
結局 “ワクワク感” が足りなかったのかもしれません。

でも医療ミステリーだからそれぐらいがリアルなのかも。
あまり意外性があるのも不自然ですもんね。

前半あまり話が動かないにも関わらず止めることなく読めたのは、
色んな人物のキャラがしっかりしてるから。
それぞれの人と、主役とのエピソードもしっかり描かれてるから。
いい人間関係ばかりではないので、「あー、ありそうありそう!」と思いながら読めました。

医療用語も出てきますが、そう難しくなく読むことが出来ました。
全体的に読みやすい本だったと思います。


参加しています。↓↓よろしければクリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム