スポンサーサイト
-- / -- / -- (--)

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
『ブエノスアイレスの風』観劇記
2008 / 11 / 23 (日)

  
宝塚星組『ブエノスアイレスの風』を観てきました。
この日は宝塚も観れて、夜はYぽんと食事ができて・・。本当にいい1日だったなぁ色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-PeachPink(白-薄い背景用)


◆あらすじ◆
1900年代のアルゼンチン。元ゲリラ犯の男が獄中から出て来た時、
社会はすっかり変わっていた。様々な人々との出会いや別れを通じ、
新しい生き方を見つけようとする男の物語。
      




すごくいい作品でした
退廃的なムードが流れてて暗いけど(笑)、観たあとに後味は悪くない。
特に恋愛物でも友情物でもないけれど、お話としてまとまっていて退屈せずに観られる。
観たあとに「うわーっ」とか「すごーい!」というのではなく、胸にズシンとくる作品でした。


それではキャスト別に。


柚希礼音(ニコラス)
余計なことは喋らない、でも心に熱いものを持っている大人の男をうまく演じていました。
ダンスはさすがで、タンゴの足運びなどがすごく上手かったです。

でもやっぱり礼音ちゃんは・・なかなか深いところまで掘り下げるのは苦手なのかなぁ
元々 “演技派じゃない” というのもあるけれど、繊細な表現ができるようになると、
さらにいいのかもと思いました。

でもスカピンを経て、いい時期にこの作品に出逢ったのかもしれませんね。


夢咲ねね(イサベラ)
可愛いけどデカい(笑)けど、全身バランスがよくて、とても華やかです。
タンゴの踊り方もすごく綺麗キラキラ ダンスうまいなと思いました。
今回歌は全くなかったですね。

最後にニコラス(柚希)に、「どこか行ったのかと思った。」と言うセリフがすごく好き
どこかに行ったんじゃないなら、それでいいっていう・・。
自分は幸せになれないと、どこかで思っている女性なのかもと思いました。


和涼華(リカルド)
うーん、しみこちゃんはしみこちゃん・・かな


まりもちゃん(蒼乃)は落ち着いた大人の女性がよく似合って、ダンスもとてもキレイでした。
紅さんは・・大人の男にはまだ遠いみたい


そして、ちゃきちゃん(水瀬)! お芝居すごく上手いですねー。
リカルド(和)といられて幸せな気持ち、それを失いたくない気持ち、
ニコラスを思ういじらしい気持ちが全部ストレートに伝わってきました。

最後リカルドがいなくなって、それに薄々気づくんだけど、受け入れたくない。
そのシーンは、短い間でリリアナの心の動きが全部伝わってきたような気がします。


音花ゆりちゃんの歌声もすごくよかったです。
地声で落ち着いていて、本当に上手でした。初演のシビさんのも聴いてみたい!


色んな感情に次々心を動かされる、とても素敵な作品でした。
皆がそれぞれの状況の中で、幸せになろうと努力していたんだと思います。


参加しています。↓↓よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。
給与計算・社会保険などの労務や
経理補助の仕事。

引越し先でのお出かけや仕事探し、
golfの成長を綴りたいと思います。
好きなことはゴルフと観劇・体を動かすこと・読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね
よろしくお願いします!



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。