スポンサーサイト
-- / -- / -- (--)

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
スカピン2回目観劇記 -その4-
2008 / 07 / 15 (火)

  
今回でスカピン2回目観劇記も、終わりにしたいと思います。
      




■フランス公安委員
ショーヴラン、ロペスピエール(にしき愛さん)、怪しいベルギー人(実はパーシー)達の場面。
ここから “コメディ・フランセーズ” の場面へと繋がります。


■コメディ・フランセーズ
元々マルグリットが勤めていた、フランスにある劇場。
一幕ではあすかちゃんが歌った歌を、花愛瑞穂さんが歌っています。
そしていよいよマルグリットが “ひとかけらの勇気” を熱唱カラオケ マイク

娘役が歌うには大変だと思うけど、本当に上手く歌っていました。
そしてその歌い上げ方はかなり感動的
とても説得力があって、新公の蒼乃夕妃ちゃん歌えるのかなぁと、
ちょっと心配になってしまいました顔


■ラストシーン -ギロチンのある海岸-
劇場で “ひとかけらの勇気” を歌ったことを、ショーヴランに詰め寄られてしまうマルグリット。
それでも今まで自分の中にあったパーシーへの想いをぶつけるかのように、
ショーヴランに反撃(?)します。

あぁマルグリット喋りすぎ・・と思いながらも(笑)彼女の想いがよく伝わってきます。
それを聞いてるパーシーの反応もいいですね。

そしてピンパーネル団らしいやり方で決着をつけ、最後はとうあすのデュエットで終わります。
またこの場面が本当に素敵。。
最後に夫婦の絆を取り戻せて、笑いあり涙ありの本当にステキなお話でした。
でもショーヴラン、あの後どうなっちゃうのかな


■フィナーレ
礼音ちゃん銀橋の『ひとかけらの勇気』 → 真風くんセンターのロケット → 大階段瞳子ソロ(バックで娘役群舞) → 礼音センターの剣を持った男役群舞 → とうあすデュエットダンス → パレード
こんな流れだったと思います。

フィナーレは小池先生のいつものパターンかな(笑)?
やっと礼音ちゃんのダンスが見れて嬉しかったですサタデーナイトフィーバー


ずいぶん長々と書いてしまいましたが。。。
読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございましたLOVE


~2008.7.4 13:00 宝塚大劇場~


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。
給与計算・社会保険などの労務や
経理補助の仕事。

引越し先でのお出かけや仕事探し、
golfの成長を綴りたいと思います。
好きなことはゴルフと観劇・体を動かすこと・読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね
よろしくお願いします!



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。