ライオネル・ファイニンガー展
2008 / 12 / 24 (水)

  
先週の土曜日、私は少し学校へ 主人は仕事を片付けに、少し会社へ。
お互い昼ごろ終わったので、待ち合わせて美術館へ行きました。

この日観たのは、愛知県美術館の 『ライオネル・ファイニンガー展』。
絵画には全然詳しくないですが、駅で見かけたポスターがとてもキレイで
ずっと気になっていたんです!マーク 青

ファイニンガー 
 
 ファイニンガーは20世紀前半に活躍した、
 ニューヨーク生まれの画家。
 日本で彼の展覧会が行われるのは
 初めてのことだそう。

 細かい技法は分からないんですが、
 とにかくすべての絵がとても綺麗キラキラ
 特に後半の “キュビズム” という技法に出会ってからの絵は、
 透明感があってクリスタルのようで、とてもステキでした。
 なんと言うか・・ “光” とか “輝き” を感じられる絵だったなぁ。


私の大好きな “青色” を多用してあるところも、いいと思った要因かもしれません。

そして彼の絵は、時にとっても抽象的。
風景画も、見たままを描くのではなく、見えていない面まで1枚のキャンバスに描いてたり。
面と面の境目を分かりにくくしてあったり。
難しかったけど、それを読み解いていくのも面白かったです
何を描いてあるのか、解説見ないと分からない絵もあったけど

でもとても素敵で大好きな画家となったので、
また機会があれば、観てみたいと思った展覧会でした。


参加しています。↓↓よろしければクリックお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代の生き方へ
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム