『レ・ミゼラブル』観劇記
2009 / 04 / 08 (水)

  
3/18に名古屋の中日劇場で観たミュージカル『レ・ミゼラブル』。
今さらになりますが、感想を少しだけ
      


作品全体として
私はまだまだ、この作品を理解するには子供だなと感じました
6年ぶり2度目に観るこの作品ですが、前に観たときよりも内容を理解することはできました。

泣く場面もあります。心にグッとくる場面もあります。
でも・・・・肝心のジャン・バルジャンの行動や、ジャベールの気持ちに、
まだまだ共感することができなくて・・。

今回一番涙した場面は、盆が回ってアンジョルラスの最期の姿を見た時と、
エポニーヌのソロの歌。
この作品は1人1人が主役だというから、どの場面で感動してもいいんだろうけど、
やっぱりバルジャンとジャベールからあまり何も感じることができないというのは、
問題あるような気もします><

そういう意味でも、原作本を読んだり、舞台をまたいつか観たりして、
『レ・ミゼラブル』の世界にはずっと触れ続けていきたいな。

では気になったキャストを少しだけ。


エポニーヌ(知念里奈さん)
歌がうまいですね~。昔はアイドル(?)としてTVで歌っていましたが、
今は主に舞台で活躍しています。
高音部がとても綺麗で、透明感のある歌声にすっかり聴き入ってしまいました。
雰囲気的にも、エポニーヌにとても合っていたような気がしますキラキラ


アンジョルラス(東山義久さん)
かっこよかった!
前からうっすら知ってはいたのですが、今回で完全にこの人のファンにすきすきっ

でも楽屋出の姿は見ない方がよかったかも(爆
他のキャストの方の対応が素晴らしいだけに、少し残念でした。
まぁ人それぞれ、スタンスや事情があるのでしょうけどね-ω-
(特に神田沙也加ちゃんの対応はすばらしかったー。)

他の方ももちろん素敵だったのですが、今回はこの2人が印象に残りました。
『レ・ミゼラブル』。ずっと触れ続けていきたい世界です♪

↓ 参加中で~す  
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。
給与計算・社会保険などの労務や
経理補助の仕事。

引越し先でのお出かけや仕事探し、
golfの成長を綴りたいと思います。
好きなことはゴルフと観劇・体を動かすこと・読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね
よろしくお願いします!



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム