雨に唄えば観劇記 -その2-
2008 / 07 / 27 (日)

  
では、前回の観劇記の続きです。
      




■ドン・コズモ・キャシーのタップシーン
パーティー以来キャシーを探し続けていたドンは、ようやく彼女と再会を果たします。
そしてコズモと3人で色々話し合い・・。

この場面は初演を観たときに一番印象に残った場面でした。
今回もすごく楽しくてタップも上手くて、やっぱり印象に残る場面。
アリスちゃんの “グッドモーニング” の歌もよかったです。


■雨のシーン
ドンが雨に打たれて歌う、有名な場面ですね。今回もずぶ濡れになりながら熱唱してました。
水の量が少し多い気もしますが・・ 自然に心が弾む、楽しい場面です。


■WHAT’S WRONG WITH ME
英語の原題は、↑こう言うみたいです。リナのソロの曲。

映画がサイレントからトーキーに変わって、リナの悪声は隠せなくなってしまいます。
そこでキャシーに声の吹き替えをやらせる事になり、それを知ったリナの曲。
北翔さん、普通に上手かったです(笑


■美羽あさひちゃん ~緑の踊る女~
この場面のあさひちゃん、すごくカッコよかったです。
ダンス上手いなーと思いながら観てました。


そしてこの辺りから私、かなりボーッとしながら観てました。
というかこの日は3階席で、前がかなり乗り出す方だったので、だんだん集中力を
欠いてきてしまい・・。


一気にラストシーンに飛びますが、ハッピーエンドの、とてもステキな終わり方でした。
また吹き替えをさせられるキャシーを見て、「なんで!?」と思いましたが、ロープが出て来て納得。
初演を観たはずなのにすっかり忘れてました苦笑


全体的にテンポもよくって軽快で、宝塚ファンじゃなくても楽しめる作品では・・と思いました。
陽月華ちゃんの休演はとても残念だけど、皆でそれをよくカバーして、
とても素敵な作品に仕上がっていたと思いますキラキラ


~2008.7・19 12:00 梅田芸術劇場~


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム