スポンサーサイト
-- / -- / -- (--)

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
『My dear New Orleans』 『ア・ビヤント』観劇記
2009 / 04 / 19 (日)

  
では17日に観てきた公演の感想です。
      




『My dear New Orleans』

2月の大劇場以来2度目の観劇なんですが、今回さらに号泣してしまいました。
最後のジョイ(安蘭)とルル(遠野)の別れの場面。
ジョイのまっすぐな気持ちと、ルルの本心を見せられない気持ちとが
痛いほど伝わってきて、ものすごくいい場面だったと思います。


賛否両論ある作品だけど、私はよくまとまっていて、素敵な作品だと思っていますチェロ
瞳子さんとあすかちゃんの力で、作品を2段も3段も押し上げてるっていうのは
あると思うんですが。
あ、でも肝心のSweet Little Birdの歌が、心に残らなかったのは残念かな。
嵐が過ぎ去るのを~の方が心に残りました。


瞳子さんは素敵な歌声でした。声にドラマがあるというか、本当に心地いい声。
あすかちゃんもお芝居の歌は本当に上手くて、衣装の着こなしも抜群で最高でした!
とうあすの2人が演じると、どんな役でもすごく説得力があるからフシギです。
「苦労してきた」って言われても、「そっかぁ」って思えちゃう(笑)


礼音ちゃん(柚希礼音さん)は、今しかできない役ですね。
決してカッコいい役ではないけれど、あすかちゃんとのデュエット、
とうあすとの三重唱もあってよかったです。
最後の場面では大人になったレニーも見れてよかったな。


ねねちゃん(夢咲さん)は可もなく不可もなく、かな。
四重唱の場面では、声が殆ど聴こえなかったのが残念涙
面白いトップあすかちゃんの後で、これからどんな活躍をしてくれるのか楽しみです


『ア・ビヤント』
ショーではグッとくる場面がいくつかあるという感じ。
鏡の場面、ねねちゃん達の銀橋での歌い継ぎ、ブルーベリーの場面、とうちえのデュエットダンス、
男役黒燕尾、とうあすのデュエットダンスが印象的でしたきらきら


特にとうちえのデュエット(?)ダンス!!
込み上げてくるものを堪えているちえちゃんの表情と、2人がガシッと手を組む姿に涙腺が・・。
そして礼音ちゃんが黒燕尾の場面で歌う『そして今は』。
すごくパワーアップしている気がしたんですけど、ラストの歌い上げ、前からあったっけ?
素敵でした。


今回は瞳子さんたち退団者よりも、それを見送る人(特にちえちゃん)の
表情・歌声ですごくグッときた気がします。
そして特筆したいのが、鏡の場面での水輝涼さんのカゲソロ!!
後でプログラムで調べてしまったほど、すごくカッコよかったー♪


サヨナラ仕様満載で、今の状況とリンクしまくるこの作品。
あと10日足らず。退団者の皆さんには精一杯輝いて欲しいと思いますキラキラ


~2009.4.17 13:00 東京宝塚劇場~


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。