【映画】 P.S. I Love You
2009 / 06 / 09 (火)

  
『P.S. I Love You』という映画をDVDで観ました。P.S.アイラヴユー プレミアム・エディション [DVD]

あらすじ
ジェリーとホリーは、結婚9年目の夫婦。
経済的なこと、出産、家の購入・・など現実的な問題での
ケンカも絶えないが、お互いを深く想い合っていた。
しかしジェリーは脳腫瘍のため、35歳の若さで他界してしまう。
夫を亡くし立ち直れずにいるホリーのもとに、亡き夫からの手紙が届き始める・・。



ずっと気になってた映画なので、ネタバレありで思いっきり語ってみたいと思います(笑)
観るかも!という方はこの先スルーしてくださいね。
でも一言だけ。愛にあふれた、いい映画だったと思います♪
      




すごく賛否両論分かれそうな映画だな、と思いました。


まず始めは夫が生きている時の夫婦ゲンカのシーンから始まり、
次に場面が変わる時にはもうお葬式のシーンになっています。
夫が死ぬ瞬間や病気で苦しんでいるシーンが一切ないのでビックリしました。


でもそのあとホリー(妻)が立ち直れず、留守番電話の夫の声を何度も聞く
場面には本当に心打たれ、気がつくと涙があふれていました。
このあとも1人で自宅にいると、自然に生前の夫の姿を思い出してしまい回想する・・という
場面が何度もあるんですが、それもよく分かりました。
もし自分が同じ立場になったら、一緒に暮らした家に1人残るのはとても辛いと思います。
居ないはずの夫を、常に目の前に見てしまいそう。


そのあと、亡き夫からの手紙が届き始めるんですが、これはホラーでも何でもありません(笑)
自分の死を予期した夫が、生前書いた妻宛ての手紙を、妻のお母さんに託しておくんです。
そしてお母さんは指示された通りの方法で、ホリーに手紙を届けます。


その手紙は例えば『パーティーに行っておいで』など、自分を亡くして悲しんでいるであろう妻を
立ち直らせるためのものなのですが、私はここにすごくを感じました。
手紙を書いた時のジェリーの気持ちや、手紙を読みながら流れる回想シーンに
2人の愛を感じ、観ていてとても切ない温かい、なんとも言えない気持ちになりました絵文字名を入力してください


観ている間じゅう自分も愛に包まれたような気分になれるので(笑)、そういう意味ではこの映画はよかったんですが、自分が求めていたもの(勝手に想像していたもの)とは違いました。
夫に先立たれた女性の心情をもっと深く掘り下げて、観ているほうも一緒に立ち直っていくような感覚を
想像してたんですが、それにはちょっと物足りなかったです。


笑いあり、明るさありなので、思いっきりシリアスには浸れないかも。
想像していたより寂しさを感じるシーンがなかったのが、ちょっと残念でした。


長々と書いたけど最後に・・・・
アイルランドの景色が綺麗で、2人が出会ってkissする場面の会話もすごくキレイハートO
そして主人公ホリーとちょっといい感じになる男性が・・お笑いの板尾に似てました(笑)


参加しています。↓クリックして頂けると嬉しいですキラキラ・緑2
にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム