『太王四神記 Ver.Ⅱ』を観て -全体編-
2009 / 07 / 15 (水)

  
taiousijinnki
帰省にお決まりの(笑)、宝塚観劇してきました。
今回は星組の『太王四神記 Ver.Ⅱ』。
もう~、すご~~くよかったです!
      




まず、全体的なことから。新生星組、熱かったですね
瞳子さん・あすかちゃん始め10人抜けたけど、
それをまったく感じさせない舞台でした。

個人的な主観だけど、新トップさんとは言え、
礼音ちゃん(柚希)の技術はかなり出来上がっているんじゃないでしょうか?
ダンスは言うまでもなく・・、歌もお芝居もとっても上達してると思いました。

それを支える凰稀かなめちゃんがすごくいい!!
ねねちゃん(夢咲)はまだまだ本気になってない気がします

涼さん・琴さんたちの別格系も充実しているし・・。
あかし(彩海)・ともみん(夢乃)・せあらちゃん(妃咲)・まりもちゃん(蒼乃)・
紅ゆずるクン・真風涼帆クン・水瀬千秋ちゃん・・・・・・。
組全体がとっても充実しているな、と思いました。

作品自体もすっきり整理されて、前回の花組より分かりやすくなっていたと思います。
前はいきなり幕明けから神話の説明が続いて、ついていくのが大変だったけど、
今回その辺りが整理されてる気がしました。ふつうに観てても付いていけます(笑)

ではキャスト別の感想を、別記事にして書いてみたいと思います♪


にほんブログ村 演劇ブログへ


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム