舞台 『フロスト/ニクソン』
2009 / 12 / 13 (日)

  
仲村トオルさんの出ている舞台を観に行ってきました。
天王洲銀河劇場で上演されていた、『フロスト/ニクソン』。
北大路欣也さん扮する元アメリカ大統領ニクソンの不正を、トオルさん扮する
フロスト(TV司会者)が暴いていくという内容です。
(有名な(?)ウォーターゲート事件が題材ですね。私はその辺全然詳しくないので、今回の舞台で知りました


FROST-NIXON.jpg


銀河劇場は少しアクセス悪いけど、吹き抜けもあって、なかなか素敵な雰囲気です。

お芝居のほうは、出演者は男性7人のみ。
不正を暴きたいトオルさん陣営(ジャーナリスト達)が、関与を否定したい北大路さん陣営を、
TVのインタビュー番組を通じて追いつめていきます。
トオルさんと北大路さんの1対1のやり取りは、なかなか見応えがありました。

が!!出演者の中に誰かお目当ての人がいないと、約2時間の舞台は少しツライかも
インタビューのクライマックスや、終わったあとの2人の心の交流はよかったんですが、
そこまでは少し盛り上がりに欠けていたかもしれません


では、キャストについて少しずつ。


USA 北大路欣也さん
   すごい目ヂカラです。オーラと貫録がありました。

USA 仲村トオルさん
   私の “お目当てのヒト” (笑) 今回すごくいい席だったので目の前にトオルさんが
   いたんですが、素敵すぎてマトモに見れませんでしたほっ 声もすごくイイですね。
   インタビューがうまくいかず苦悩する場面があるんですが、そこがとてもよかったです。

元光GENJIの佐藤アツヒロさんも出てました。ストーリーテラー的な役でセリフもかなり
多かったんだけど、少し苦労してた感じかな!? 必死にセリフを追ってる感がありました。

谷田歩さんという舞台俳優さんが、ビジュアルも素敵でお芝居もうまく、印象に残りました

全体的にシンプルでスタイリッシュな、洗練された舞台でした
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム