~ジブリの世界へ~ 兵庫県立美術館 『男鹿和雄展』
2010 / 01 / 07 (木)

  
お正月神戸に帰省していた時に、兵庫県立美術館に行ってきました。
2/7まで開催されてるのは、『男鹿和雄展 (おがかずおてん) 』。
あまり聞き慣れないと思いますが、ジブリ作品の背景画をたくさん書いた人なんですよ。


oga-kazuo4.jpg


oga-kazuo2.jpg



展示されているのも、『もののけ姫』や『千と千尋の神隠し』など、
メジャーな作品の背景画がいっぱい。
実際映画で使われたものなので、「あ、見たことある!」と、テンションが上がってしまいました。
展示数も多く充実してるので、ジブリが好きな方なら楽しめるのではないでしょうかjumee☆high1??

順路の最後には、折り紙でトトロを折れるコーナーもあります。
そして折ったトトロをパネルの前に置いて、写真を撮ることも


oga-kazuo8.jpg oga-kazuo7.jpg


私たちも折ってみましたが、これがムズカシイ!
トトロを折るのって、想像しただけでも難しそうですよね!? 一応専用の折り紙で、紙に折り線や折る順番が書き込んであるんだけど、それでもなかなか分かりにくくて・・。
説明の紙を見ながら悪戦苦闘。20分近くかかってしまいましたさとと-汗 (←かなり不器用。)

お子さん連れから大人まで、たくさんの人が楽しめそうな展覧会で、お正月から賑わっていました。
“背景画” なのでキャラクター自体は書き込まれていない絵が殆どだけど、
興味のある方はぜひ行ってみてください

(美術館のHP貼っておきま~す → 

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム