はじめての歌舞伎
2010 / 03 / 03 (水)

  
ずっと観たいと思いながらなかなか機会のなかった歌舞伎。
でも2月に博多座で、市川亀治郎・中村獅童・市川染五郎・・というキャストで
公演していると聞いて、それなら!と行ってきました。
何とな~くそのメンバーなら、初心者でも観やすいかなと思って。
(あ、3階席からの観劇です。)

三幕あって、上演時間は休憩を入れて四時間半の長丁場
一幕目は染五郎さん中心の人情物。 二・三幕目は話が続いていて、亀治郎さんを中心とした
男女の愛憎を描いたものでした。

一幕目は静かな感じのお芝居で、セリフを理解するのが難しかった~。
やっぱり現代語じゃないから、一生懸命聞いていても内容が分からないんですよね~。
役者の皆さんは素晴らしかったと思うんですが、やっぱり劇場に用意されてる
音声ガイドを借りた方がよかったかなと思いました。

二・三幕目もお芝居なんですが、舞いや宙吊りもあり、明るく華やかな感じに
特に三幕目は舞いが中心で、女形の亀治郎さんが赤い着物で真ん中で舞い、
その後ろに桜色の羽織で三味線を弾く方たちがズラっと並んで・・とても華やかでした。

そして宙吊り!
最近TVなどでも活躍されてる亀治郎さんが、三階席の高さまで宙吊りで上がってきて、
その高さのまま客席前方から後方までず~っと移動していくんです。
吊られながらも手足や顔での芸がすごくって、迫力万点。
客席からは拍手とともに「成田屋!」「高麗屋!」などのかけ声も飛んで、大盛り上がりと
なりました

亀治郎さんがハケてからも客席にはまだ余韻とどよめきが残っていて、
いやぁあれはスゴかったなぁ。

亀治郎さんは立役(男)と女形両方こなして、いろんな作品に意欲的に取り組んでいるそうです。
中村獅童もカッコよかったし、気になってた歌舞伎、行けてよかったな。

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム