地球ゴージャスプロデュース公演 『X day』
2010 / 09 / 09 (木)

  
8月に観た公演の感想をもうひとつ。

こちらは一般の舞台で、俳優の岸谷五朗さんと寺脇康文さんが作ったユニット
“地球ゴージャス” がプロデュースした作品 『X day』。
お2人が演出・演出補、そして俳優として出演もされてます。

福岡市民会館に行ったのは初めてだったけど、天神 (市の中心地) からも歩けて便利だったー。
劇場というより本当、“会館” でしたけどね

今月末まで全国での公演があるので、作品のHPも貼っておきます。 → 
      



出演者は6人だけ。
上に書いたお2人と、森公美子さん、中川晃教さん、藤林美沙さん、
そして昨年宝塚を退団した元トップ娘役、陽月華(ひづきはな)ちゃん。

休憩なしの2時間の舞台で、 Act 1~6までの6つのシーンに分かれていて、
それにオープニングのダンスと最後にフィナーレっぽいのが付く感じ。

Actごとに場面や時代が変わるので、一見バラバラの話に見えるけど、
それが最後にちゃんとひとつの話に繋がっていき・・という、とてもまとまりのある
構成になっていました。

たった6人ですべての役をこなしているので、出演者のいろんな顔が楽しめます。
そして笑いと感動、深さと浅さのバランスがとても良かったので、楽に観られて
でも考えさせられる・・とても素敵な作品でしたね。
地球ゴージャスの舞台は前から気になっていたけど、今回初めて観られて本当によかったー。


ではキャストの方の感想を。


岸谷さんはお芝居だけじゃなく、歌もタップもこなす器用な方でした。
演出もされていて、とても多才なんだなと思います。

寺脇さんは堅実というか、お芝居も歌 (ソロは少し) もハズさずという感じ。
ギターや打楽器も舞台上で演奏してました。
岸谷さんの器用さのほうが印象に残ったかな?

森公美子さんは・・ 実はちょっと苦手なんだけど、歌やお芝居はさすがですよね。
心に抱えた悩みを歌う歌では、涙が出そうになりました。
普段は明るいキャラだけど、私はこの人の、少し抑えた役柄のほうが好きかなぁ。

中川晃教さんは素敵な歌声。
女性のように透き通った、クリスタルボイスでした。
藤林美沙さんも歌・ダンス・お芝居、何でもできる方ですね~。
Act5辺りからかなりの存在感がありました。

そして最後に陽月華ちゃん
宝塚時代からのファンで、退団後は初めて観たんだけど、良かったと思いますよー。
歌はもともと得意じゃないけれど 音域が合ってて無難にこなしてたし、
お芝居は上手かったー。
元々宝塚っぽい人ではないので、主婦や美容師の役も自然で、滑舌よくてセリフが
聞き取りやすかったです。

ダンスもオープニングでかなり見られて、モノトーンの衣装で表情豊かでカッコよく、
その辺りは宝塚時代と全然変わってなかったな。

個性豊かなキャストの人に囲まれて、少しおとなしい感じはしたけれど、
これからもいろんな場面で活躍してほしいなと思います。


長々と書いてしまったけど、メッセージ性とエンターテイメント性を兼ね備えたステキな舞台。
最後はカーテンコール&スタンディングオべーションで盛り上がった、楽しい2時間でした。

~2010.8.28 17:00 福岡市民会館 1階17列~

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム