『エリザベート』
2012 / 09 / 23 (日)

  
今週は久しぶりに舞台を2つ観に行きました。
1つ目は 『エリザベート』。 宝塚でも東宝でも何度も上演されていて、私も大好きな作品です
観るのももう何度目か分からないぐらい

今回は東宝Ver.で、山口祐一郎さんトート、瀬奈さんエリザ、石川禅さんフランツ、
平方さんルドルフ、寿さんゾフィーというキャスト。
両親を連れて、親子3人で観に行きました。

ここからはまたマニアックな世界に突入してしまうので、折りたたみ記事に入れておきま~す。
      



作品については、もう語ることもないくらい有名だけど、今回またさらに感動が増した感じ。
瀬奈エリザベートがよかったからかな~。

あさこさん (瀬奈) は、歌がめちゃくちゃ上手いわけじゃないけど、なんというか・・
“孤独” を体現できてるシシィでした。
自由を求めてさまよう姿がシシィの本質だとしたら、まさにそれが伝わってくるシシィ。

それだけに最後の昇天シーンでは “あぁ本当に魂が解き放たれたんだなぁ” という気持ちになり、
今までにないぐらい感動しました。
いろんなものと戦い続けて、安らぎを得てよかったね、と。

歌はかなり高いところまで、地声で歌ってました。

山口さんトートは、安定感がすごかったです。
でもこんなに声高かったかな~?
トートを観るのは5年ぶりぐらいだけど、前はもっと低い声で歌ってた気がしました。

マテ・カマラスさんのトートも雰囲気がありそうで、一度観てみたかったな~。

ルドルフの平方さんからは、“操られてる感” があまりなかったのが残念でした
自分はこうしたいわけじゃない、本当に望んだのはこうじゃない!っていう叫びが聞こえて
きそうなルドルフが好きな私としては、もう少し “どうにもならない感” を出してほしかったです。
真っ黒じゃないんだろうけど、黒髪に見えたのもビジュアル的にちょっと残念

今井清隆さんがマックスなんてもったいない! もっと歌声を聴きたかったです。
禅さんフランツはすごくよかったな~。
私の母は禅さん初見だったんだけど、すごく印象に残ったようでした。
梅芸3Fは声が割れちゃうことがあるんだけど、禅さんの歌詞はすべてハッキリ
聴こえたらしいです。 滑舌いいんだな

母が宝塚時代の寿さんファンだったので、イーちゃんゾフィを観せてあげることができてよかったです。
数年前に観た時より、皇太后らしさが増してる気がしました。

そして嬉しかったのが、死ぬ場面で観客から拍手が起こるようになったこと。
それこそ何年か前に観た時は、役としてのほぼラストシーンなのに客席から拍手がなかったんだけど、
今回はあってよかったです。(私の記憶違いかもしれないけど。)

最後になりましたが、アンサンブルの方の歌声が素晴らしかったです。
さすが東宝ミュージカル!

長くなってしまったけど、今週観たもう1つの舞台 『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』 の感想もまた
書きたいと思います。


~2012.9.19 13:30 梅田芸術劇場 3F6列~

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム