何気ないハイキング
2013 / 06 / 05 (水)

  
先日時間があった時に、神戸の岡本駅周辺を歩きに行きました。
(・・ってめっちゃ普通に更新してるし。このブログ、8ヶ月ぶりなんですけど
 ご無沙汰しています。)

岡本は学生も多くてお店もおしゃれで、華やかな街。
でも少し北に上がると、あっと言う間に山に突入するんです。

坂が多くて住宅街と山が近い、神戸らしいですね~。

hokura1.jpg hokura3_20130605115442.jpg


「保久良神社参道」 という案内があったので行ってみることにしました。
そうすると道こそ整備されているけれど、両側から木が生い茂っていて、
昼間でも薄暗いかなりの坂道が。

hokura14.jpg hokura5.jpg


この暗さをキープしたまま、S字カーブを描くようなクネクネとした道がしばらく続きます。
何となく登ってきたけれど、ほとんど人もいないし結構坂がハードだし、
うーんどうしよう。引き返すタイミングも失ってるし・・と思いながら歩くこと約15分。
ようやく山の途中にある保久良神社に着きました!

眼下には神戸の街と海が

hokura6.jpg hokura7.jpg


その場にあった標識によると海抜185mだそうで意外とたいしたことないなと思ったんだけど、
もうひとつ 「六甲山(前山)ハイキングコース」 という看板も見つけました。

コースの下からほんの1/3ほどの所だけど、それでも一応ハイキングと名のつく道を登ってきたんです。
それだけでも充分満足しました(笑)

hokura8.jpg hokura9.jpg


山の中の静かな神社でお参りをしていると、なんとも厳かな気分に。
そしてその後もう少し周りを歩いてみると、なぜか謎の鉄棒が(下左の写真奥)。

「保久良梅林」と案内がありさらに奥に行けそうでしたが、少し怖くなってきたので
先に行くのは止めました。
ただ! ここで “見なければよかったー” と思うもうひとつの看板が。

右写真にある “イノシシ注意” の文字。
うーん、そう言えば道の途中にもこんな案内あったし、何といってもこの辺普通にイノシシ
出るよなーと今さらながらに思ったのでした。

hokura11.jpg hokura10.jpg


そこから、もと来た道を戻ったのですが、なんと道横にある竹やぶ・草むらから
ゴソゴソッの音が。
藪の中だから絶対人じゃないだろうし、周りに誰もいないし薄暗いし、怖さがMAXに!

でもちょうどその時、下から登ってくる人とすれ違い、恐怖のゴソゴソ地帯を抜けて
下界にたどり着き、事なきを得たのでした

人があまりいない怖さはまだともかく、イノシシだけは・・。
逃げ場がない道ですもんね。神戸の山のふもと、たまーにイノシシが出るという環境で育ったけど、
久しぶりに彼(彼女)たちと出会ってしまった時のドキドキを思い出しました。

本当は岡本~芦屋にかけて歩くつもりだったのに、思いがけないミニハイキングに。
でもたまにすれ違う人たちは 「こんにちは~」 と声をかけてくれ、とても気持ちいい時間を過ごせました。

このあと芦屋まで歩いたから足パンパン!


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
40代、夫婦2人暮らしの転勤妻。
この歳でコドモもいないと色々思うこともありますが…
日々明るく過ごしていきたい
自然体で。
そんな気持ちを綴るblogになればと思っています。

夫の転勤先で仕事を見つけて働いています。
非正規がメイン。
人事労務の仕事が好きで社労士勉強中。

舞台を観ることとゴルフが好き。
最近 本を読めてないので、
意識して読んでいきたいな。

コメントはお気軽に書いてくださいね



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム