ケアンズ旅行記 -1日目&2日目少し-
2013 / 10 / 09 (水)

  
準備編ですごく時間を取っていましたが、いよいよ出発です。
      



【 1日目 】 関空出発

 1日目は、夜の便で関空から出発したのみ。約7時間半のフライトです。
 ジェットスターは機内食がオプションになるので申し込まず、
 空港で夜ご飯を食べてから乗りました。

 アルコール以外の飲料は持ち込み可なので、お茶を持って入りました。
 確か水のペットボトルは、1本無料で付いてたような・・。
 機内の様子は、「準備編1」 をご覧ください m(__)m



【 2日目 】 早朝ケアンズ到着 → ケアンズ市内散策&翌日以降のチケット類手配

Cainz5.jpg Cainz8.jpg

上の2枚は、ケアンズ空港の写真です。 到着した人々や、出迎えのガイドさん達。
国際空港ですが、とても こじんまりとしていて、到着ロビーには上右写真のような
小さな売店と、レンタカーカウンター、両替所程度。



Cainz7.jpg  あ、でも早朝到着の人たちのために(?)
  無料のシャワーがあります。

  (手前にあるのがシャワーのマーク)

  私たちは利用していないのですが、
  ネットのクチコミなどを見ていると、
  わりと使えるようですよ。

  一応ここでは、“ある” という
  情報のみで。



Cainz6.jpg 
 朝5時到着のため、外はまだ暗いです。

 市内へは、車で15分弱。

 交通手段としてはシャトルバス、
 タクシーなどがありますが、
 私たちは泊まるコンドミニアムの
 無料送迎が付いていたので、
 迎えの車に乗りました。
 



cairns_city2.gif ちょっとここで、ケアンズ市内の紹介を。

 地図にあるように、道は碁盤の目のように整備されていて、
 1km~1.2km四方の中に、ホテル、スーパー、レストラン・・
 と、必要なものがまとまっています。
 つまり、とてもコンパクト。

 逆に言うと見どころは少ないので、ここから周りの海や山に
 出かけて行くことになります。

 そう、ここは海に面しているのに、
 ビーチで泳ぐことが出来ないんですね~。



Cainz9.jpg
 なぜかと言うと・・・

 こんな風に一面、
 干潟になっている
 からなんです。










Cainz10.jpg
 でもその海沿いには
 2kmにわたって
 遊歩道(ボードウォーク)
 が設置されており・・ 











Cainz11.jpg
 朝からジョギングや
 ウォーキングを
 する人で
 いっぱい。


 (写真ではあまり
  いっぱいに
  見えないが
  犬の散歩をする人、
  ベビーカーのママ等
  本当に賑わっている)



Cainz12.jpg 海で泳げない代わりに
 遊歩道を挟んだ
 反対側には
 プールがあります。

 0.8m~1.6mまでの
 深さがあり、更衣室や
 ロッカーも設置。
 しかもココ、無料
 なんです!

 (ロッカーは数に限りが
  あると思います。)
 


Cainz14.jpg
 
 位置関係で言うと
 こういう感じですね。

 手前から
 プール、遊歩道、
 その向こうに
 干潟の海・・







Cainz13.jpg
 このプールサイドでは
 朝から無料のヨガが
 行われています。 














Cainz15.jpg


 曜日ごとのプログラムがプールのそばに。

 誰でも参加できますが、朝早いので
 一度も参加しませんでした

 でももし、また行けることがあれば、
 次は参加してみたいですね。
 英語を理解して、ポーズに
 ついていけるようにならなくちゃ





Cainz17.jpg Cainz18.jpg

Cainz20.jpg Cainz19.jpg


海が広がり、カフェがいたる所にあって、のどかでオシャレなこの街をとても気に入りました。
・ ・ ・って、着いた日の行動を書くはずが、ケアンズ紹介で終わってるし

その辺りは次の記事で。

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。
給与計算・社会保険などの労務や
経理補助の仕事。

引越し先でのお出かけや仕事探し、
golfの成長を綴りたいと思います。
好きなことはゴルフと観劇・体を動かすこと・読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね
よろしくお願いします!



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム