『モンテ・クリスト伯』
2014 / 01 / 12 (日)

  
新年は4日から、母と梅田芸術劇場へ舞台を観に行ってきました。


半沢直樹で浅野支店長を演じた、石丸幹二さん主演のミュージカル 『モンテ・クリスト伯』 。
内容は “続きを読む” に入れておきま~す。
      




『モンテ・クリスト伯』は宝塚でも観たけれど、今回のとは演出も脚本も違います。
個人的には宝塚版のほうがよかったな。


今回のミュージカル版は、ラストの決闘~エドモンとメルセデスが再び心を通わせていく流れが、
宝塚版とは大きく違います。
そして、3人に復讐する時の描き方も。
宝塚では1人ずつに一場面使っていたんだけど、ミュージカル版では、ほぼ3人まとめて一場面。
しかも内容が分かりにくくて、「ん? なぜこんなに追い込まれてるの?」 という感じ。


その2つが第2幕だったので、2幕は宝塚のほうがいいなと思いました。
そしてストーリーが大きく動くのも2幕だから、やっぱり全体的にも宝塚のほうがいい印象に。


でも、1幕は今回の方がよかったかも!
というのもやっぱり、エドモンの心が大きく動いて心情がよく分かる牢獄の場面が、
圧倒的に今回のほうがよかったんですよね~。
ファリア神父の村井國夫さんと石丸幹二さんという、役者のチカラは大きいのかも


ジャコポを演じた岸祐二さんも、明るくていいキャラ


キャスト別には、石丸さんはやっぱり正統派。
私は多分、石丸さんの舞台を観るのは2回目だと思うんだけど、歌がうまくて男前で、
言うことないです。


花總さんは、退団後の本格復帰1作目。
正直宝塚の時は好きと思ったことはなかったけど、今回観てやっぱり魅力的な人だな~と。


スタイルが超絶よく品があるので、ドレス姿は言うことなし!
お芝居もうまく声も綺麗だから、セリフもとても聴きやすい。
歌もうまいんだけど、声量がないんですよね~


宝塚の時も声量あるとは思わなかったけど、そこまで気にならなかったのに、
ミュージカル界とヅカではやっぱり違うな~。
周りの方に比べて圧倒的に声量が劣ってました
それ以外がいいなと思ったから、本当に残念。
デュエットでは特に、石丸さんが完全に遠慮して歌ってる感じでした。


でもこれからも、応援していきます


女海賊の彩吹さんも宝塚OG。
こちらは声量があって、スタイルの良さが映える衣装で、とてもよかったと思います


判事の石川禅さんは、すごく滑舌よくて歌がうまくて聴きやすい!
村井國夫さんも、出番はほぼ一場面だけどすごい存在感
上でも少し書いたけど、牢獄の場面がすごく心に残りました。


あ、あとはヴァランティーヌを演じた方は、すごく声が独特だったような
セリフも歌声も、ミュージカルっぽくないなと思いました。


今回も好きなことを書いてしまったけど、ぜひ観たかったこの作品。
お正月から母と観ることができて、幸せでした


~2014.1.4 梅田芸術劇場 3F5列~


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。
給与計算・社会保険などの労務や
経理補助の仕事。

引越し先でのお出かけや仕事探し、
golfの成長を綴りたいと思います。
好きなことはゴルフと観劇・体を動かすこと・読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね
よろしくお願いします!



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム