映画 『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』
2014 / 04 / 22 (火)

  
観賞ポイントがたまって映画を1本無料で観れたので、
『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』 を観てきました。


月曜昼間に行ったからガラガラで、多分お客さんは20人もいないぐらい
でも仲村トオルが好きな私は、まわりを気にせず、じっくりニヤけながら
観ることができました(笑)


この前の連ドラが今イチだったから、ストーリーは期待してなかったけど、面白かったです。
犯人は途中で分かってしまうんだけど、それでも最後まで飽きずに観ることができました。


よかったところは、白鳥さん (仲村トオル) の意外な過去が出てくるところ。
まさかあの場であんな風になるとは思わなくて、でもそれに対する対応も、
白鳥さんぽくていいんです。
誠実な一面が見れました


( 想像するに、仲村さん本人も、こういう時にこういう対応する人じゃないかな~と・・。
  トーク番組とか舞台の出待ちで何回かトオルさん見てるけど、うん、多分そうです・笑 )


そして、グッチー (伊藤淳史) との年齢を超えた友情が、再確認できるところ。
2人の絆が深まったシーンがあるので、これでファイナルなのがとても残念


そして、過去のバチスタシリーズのキャストが出てくるところもよかったです。
ジェネラル (西島秀俊) 率いる救命チームや、前に出てきた刑事の玉ちゃんまで!


連ドラでは研修医で出てた松坂桃李くんの意外な過去も出てくるし、
バチスタファンとしては、観てよかった作品だな~と思いました。


ところどころ、考えさせられるテーマもあります。


新薬認可の問題や、今やコンピューターやシステムがなくては成り立たない時代だけど、
結局は人が重要なんだというところ・・。


人はそれぞれいろんな思いを背負って生きてると、改めて思いました。


最後に、生瀬勝久さんの芸達者ぶりは、やっぱり好き~。


それでは


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ 
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム