スポンサーサイト
-- / -- / -- (--)

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
『スカーレット・ピンパーネル』3回目観劇記 -その1-
2008 / 09 / 16 (火)

  
9/14、2本目に観たお芝居は、東京宝塚劇場の『スカーレット・ピンパーネル』です。
6月に宝塚大劇場で2回、そして今回が3度目の観劇。

まず思った事は・・・・・・ムラよりパワーアップしている!
やっぱり回数をこなすとどんどん良くなっていくのかな。
特に礼音ちゃん(柚希)がムラより歌が上手くなってる と思いました。

ではキャスト別に感想を・・・
(ちなみに過去の観劇記:1回目は → コチラ / 2回目は → コチラ
      




瞳子さん(安蘭けい)
やっぱり上手いですねー。
歌詞も聞き取とりやすいし、演技力もすごいなと思います。
ただセリフが少し早口なのが・・いつも気になるところです。


遠野あすかちゃん
上手いピンクのきらきら 歌が本当に上手いなーと思います。
彼女の場合はパワーアップしたと言うより、大劇場の時からすでに完成されていたという感じかな。
地声と裏声の切り替えが上手くないなんて話をよく聞くけど、私はソコが上手いなーって思います。

『ひとかけらの勇気』は娘役が歌うのは難しいと思うけど、とても感動的に歌いあげてました。
彼女の歌で何回泣いたことか・・。

役柄のせいもあるだろうけど、セリフの言い方にかなり力が入っているので、
少し疲れるかもしれません。可愛い女性の役の方が、力が入ってなくていいなと思いました。


柚希礼音ちゃん
歌が上手くなってましたねーBrilliant
大劇場の時にはチカラ入ってるかな?と思ったんですが、今回自然に「上手いな」と思いました。
歌詞も台詞も、大劇場の時より聴き取りやすかったと思います。

フィナーレで『ひとかけらの勇気』も、とても丁寧に歌っていました。

あ、今回は舞踏会の衣装の場面で、頑張ってアドリブ返ししてたんですよ。
瞳子さんに「猫のかぶりモノなんかどう?」と言われて、「いや、犬派なので結構」。

更に「どんな犬が好きなの?やっぱり大型犬?」と聞かれて、「・・・意外と小型犬」。
瞳子さんは去り際に「小型犬・・・」とつぶやいてて、客席にウケていました。


夢咲ねねちゃん
この人も歌が上手くなってたような・・。あっ、でも前があまりにもアレだったかも・・・
お芝居は基本的に変わってないと思いました。優しいお芝居ですね。
華があって小顔で、バランスがいいなと思いました。


立樹遥さん&涼紫央さん
基本的にこの2人には、いつも似たような印象を抱きます・・。
オフの感じや人柄は好きなんですが、舞台では・・あまり魅力を感じた事がありません
(ゴメンナサイ
ポジション的に、長くいて欲しい2人ではあるんですけどね。
でもだからこそ、このポジションの人が実力派だったらもっと面白いのに!という気がします。


和涼華さん
とてもキレイな人だけど、今回はあまり印象に残りませんでした。


この辺りで一旦切りたいと思います。


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。
給与計算・社会保険などの労務や
経理補助の仕事。

引越し先でのお出かけや仕事探し、
golfの成長を綴りたいと思います。
好きなことはゴルフと観劇・体を動かすこと・読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね
よろしくお願いします!



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。