バックスイングの出前感
2014 / 10 / 18 (土)

  
今日は、近所に住む友人とゴルフの練習場に行ってきました。
まだ先月からゴルフを始めたばっかりの子です。


しかもレフティだけど右打ちでがんばってるから (←スクールでそれを勧められてるらしい)
大変そうだけど、それにしては上手いな~。
彼女と打ちっぱなしに行くのは2回目だけど、前に行った時よりずいぶん進歩してました。


もし左→右への矯正がなかったら、もっと上手くなってるだろうけど、
レディースのレフティは道具も少ないし、何と言っても練習場で右打ちの人と向かい合わせ
まだ迷ってるようだけど、とりあえず右で頑張るつもりみたいです。
あれだけ打ててたら、それに賛成だよー


で、私はウッド・UT・7アイアンを中心に練習
第2打・3打ぐらいでもっと距離が出ないとスコア短縮がムズカしいから、
そのあたりのクラブの打ち込みを中心に行いました。


7番アイアンはどうしても苦手意識があって、日によってムラがあるなぁ。
今日は友人もいる緊張感?、若干のセンパイ感(笑) から割と好調。


そしてFWやUTも、だいぶマシになってきました
ワタシ的にうまく打てるかどうかのポイントは、“バックスイング時の出前感” 。


皆さんは、「トップの位置に来た時の右手が出前持ちのような感じで・・。」 って
聞かれたことありますか?
つまり、トップで右手のひらが真上を向いてる感じ。
“バックスイング 出前” で検索するといろいろ出てくるし、よく言われるみたいですね。
私は1ヶ月ほど前のレッスンで初めて知りました。


最初は 「ふーん」 と思ったけど、これが今となってはとても重要!


ウッドやUTで頭を動かさずクラブを上げ、トップで出前持ち状態になって
その時の左膝の高さをキープしたまま腰から回すようにスイングすると、
ナイスショットの確率が高まります。


これをやるとクラブを縦に振る感覚も出てくるし、いいこと聞いたな~という感じです。


レッスンって、すべてがすべて取り入れられる訳ではないけど、
これを聞けてよかったな~と思うことも多い
そうやって少しずつ探りながら、自分の打ち方が出来てくるんでしょうね。
試行錯誤の連続だー


今週末、ショートコースかハーフラウンドに行くかもしれません。
そして楽天でパターマットも購入!


今年中に一段レベルアップするわよー。 ・・・のつもりです


にほんブログ村 ゴルフブログ 初心者ゴルファーへ  
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム