『TOP HAT』 観劇
2015 / 04 / 04 (土)

  
最近 舞台はほとんど観れてなかったけど、3月終わりと4月初めに
1枚ずつチケットを取ってました。
多分転勤はないかな~と思って取ってたら、引越しと重なってしまったけど


3月終わりに観たのは、宝塚。
まずは、そちらの感想から書いてみたいと思います
      
観たのは、宙組 梅田芸術劇場公演 『TOP HAT』 。
原作は1935年公開のミュージカル映画で、イギリスで舞台化されていたもの。
日本では、宝塚が初の舞台化です。


ダンスの名手、フレッド・アステアのミュージカル映画が原作だから、それはもう華やか
幕開きから金の衣装で大人数のタップダンス。
まぁくん (←主演の朝夏さん) の長~い手足を使ったダンスと英語の歌で、
オープニングからかなりワクワクです。


お話はラブコメディなので、軽~く観られる感じ。
トップコンビの2人が実力安定してるから、安心して観られるんですよね~。


2番手のカイくん (七海ひろきさん、です) も安定しているというか、
この役に合っているな~という気がしました。
完全に尻に敷かれちゃってるけど憎めなくて、気が弱くて優しくて。
奥さん役の純矢ちとせちゃんと歌うデュエットは、歌詞がとてもいい曲でした。


お互いに、♪あなたの○○なところがキライ~ ○○なところもキライ~♪って歌い合うの。
でも必ず最後に ♪それ以外は I love you~♪ って。
なんだかんだ言って、いい夫婦なんですよね。


カイくんは正直、実力の人ではないと思うけど、客席下りで割と近くを通った時、
すごく綺麗でハッとしました。
星組行っちゃうんだよね。 新しい組でも魅力を発揮してがんばってほしいと思います


そしてやっぱり、ビックリしたのは愛月ひかるさん!
なんだ、あのハジけまくったキャラは!!


もう~、怖いものなし。 芸人か、コントかっていうくらい体を張って、
言葉悪いけど、恥を捨ててやり切ってます
中途半端にはできないですもんね~。
あまり普段のキャラは知らないんだけど、こんなにハジけられる人だと思ってなかったので、
脱帽、という感じでした 
オイシイ役 (だよね?) に出会ったね。


あとは・・順番が前後しちゃったけど、トップ娘役の実咲凛音ちゃん。
やっと、やっと実力発揮できる役が回ってくるようになってよかったな~。
基本的な力が安定してて、“上手い” という感じです。
カナリアでアジャーニを観た時の衝撃がすごかったけど、どんな役でもこなせる人ですね。


朝夏さんは、やっぱりスタイルがすごい!
シルエット的には、和央さんに似てるのかなぁ? 小顔で、手足が長くて。
そのプロポーションが最大に活かされてるし、歌もダンスもできてすごい人だなと思います。
かなり踊った後に歌う場面もあったし、英語の発音もキレイでした!


明るくて、プレお披露目にぴったりだったし、真風くんが加わる新生宙組がとても楽しみです


そして、すごくカッコいい若手の人を見つけた・・。
2幕の最初に、幕前に出てくるウエイターさん。
多分、美月悠さんか星月梨旺さんだと思うんだけど、ダンスが上手くてカッコよくて、
目が離せませんでした


新生宙組、応援していきます


~2015.3.26 梅芸メインホール 1階19列~


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ 


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム