らくらくパック -吹越さんと蛭子さん♪-
2015 / 04 / 08 (水)

  
今回の引越では初めて “らくらくパック” を頼んだので、
ちょっとどんなものだったか書いておきたいと思います


まず、費用は安いなと思いました。
通常料金+3万だったので。


この金額は何人かから聞いたし、ネットでも見たので、大体の相場なのかなと思います。
( あ、頼んだのは荷造りだけなので、荷ほどきも頼むと料金は変わると思いますが。 )


見られたくない物と貴重品以外だけ自分でやって、後は本当~に何もしなくてプラス3万。


ホントに余裕がなければ、そういう風にも出来ると思います。
割れ物の梱包とかもキッチリしてくれてあったから。


でも今回頼んでみて、考え方としては、


“頭で考えて手で詰める” 作業のうちの、頭の部分は丸投げしない。
手の部分はやってもらえるけど、作業に時間がかかってたら、自分たちも手伝う。



そんな風にしたらいいのかなと思いました。


もちろん、業者の方の段取りをジャマしちゃいけないけど、詰める作業をしてくれてる間に
質問もされるし、“これはこうして欲しい” とか、“これは着いたらすぐ使いたい” という
希望や段取りを考えておくこと・伝えることは必要だなと思いました。


場合によっては、ある程度物をまとめておく。


そういう意味で、“頭の部分は丸投げしない” 。


で、“手” の部分。


これはねー。 基本的には頼んだ人が手を動かさなくていいのが らくらくパックだと思うんだけど、
今回、そういう訳にもいかなかったんですよね。


今回登場した作業員さんは3人。
1人は、ちぃーす みたいなニイチャン。
そしてあとの2人は、題名にも書いたけど、蛭子能収さん似と吹越満さん似。
しかもリーダーが蛭子さんで、動くペースも蛭子さん。。


吹越さんと、ちぃーすニイチャンはテキパキしてるんだけど、なんせ蛭子さんが蛭子さんだから。
そして彼が、リーダーだから・・。


推定30代の吹越さんが、推定50代の蛭子さんにだんだんイラッと来てる感じで、
途中から吹越さんが実質仕切ってました。
ちぃーすは、完全に作業に徹する感じで。


しかも、ちぃーすは最初から最後までいたわけではないので、
途中からは吹越さん孤軍奮闘状態。


いや、蛭子さんなりには頑張ってるんだけど、なんせ遅いので、
私たちも出来ることはやってました。


あ、腹が立ってるわけではないですよ、全然
引越の作業員さんに色んな人がいるのは分かってるし、別に一刻を争ってるわけではなかったので
基本的には、やってくれてましたしね。


あ、そうそう、引越2日前ぐらいにサラッと 「冷蔵庫はご自身でやってくださいね~。」 って
言われたので、自分でやる範囲は確認しておいた方がいいですね。


まあそんな感じで、自分たちも参加すべき部分は参加する、が
らくらくパックのコツなのかなと思ったりしました。


もちろん、とても段取りいい人が揃ってたら、出る幕ないんだろうけど


まあ、今回はかなりの断捨離をしたので、ラクした~という感覚はないけど、
またこれからもお願いするかも、と思いました


****************************************************************


“吹越さん” を連呼してるけど、俳優の吹越満さんって顔浮かびますかね!?
この方 → 


しかも似ている彼、最後にちょっとケガをしてしまって・・。
孤軍奮闘から、まさかの戦線離脱となりました


あ、最後の方で、ですけどね。
皆さんお世話になりました。 お大事に


にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム