スポンサーサイト
-- / -- / -- (--)

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
上野でブルガリ展&モネ展
2015 / 11 / 01 (日)

  
なんだかんだで月1ぐらい行ってる上野。


上野駅からすぐの上野恩賜公園は、いつ行っても賑わってて、でも落ち着いて。
とても好きな場所です。



IMG_1452.jpg



処理済~IMG_1454




広大な敷地の中には美術館や博物館がたくさん。
お店やカフェも充実しています


IMG_1458.jpg



IMG_1471.jpg



IMG_1455.jpg  IMG_1456.jpg



IMG_1460.jpg



IMG_1461.jpg




この前は友人と東京国立博物館でやっていた『ブルガリ展』を、
今日は夫と東京都美術館でやっていた『モネ展』を観に行きました!


まずは、ブルガリ展。(→公式サイト
その名の通りブルガリのジュエリーが数々展示されています。



IMG_1184.jpg



普段見ることのない、サファイア、エメラルド、ルビー、ダイヤモンドetc・・。
色とりどりの大振りなジュエリーをたくさん目にしてウ~ットリでした


やっぱりこういうのは女友達と行くのが癒されます
11/29まで開催されてますよ。



次に、今日行って来たモネ展。(→公式サイト



IMG_1463.jpg



IMG_1465.jpg



IMG_1467.jpg




印象派、睡蓮。それぐらいの知識しかなかったけど、
やはり数々の作品を眺めてると「いいな」という気持ちに。
絵画に関しては本当〜に感想を述べるボキャブラリーが貧困なので、
いいな しかないのです


『睡蓮』だけでも200点以上描いているというのは、今日初めて知ったこと。


そして晩年 白内障を患ったり、近しい人を亡くしたりして考え方や見え方が随分変わったモネ。
同じ睡蓮や柳を描いても、若い頃に描いたものとは全く違うタッチに驚かされました。


晩年に描いたものは、どの作品も何を描いても、まるで火事の現場のような色合い。
赤・オレンジ・黄色・少し緑‥。


キャンバスに向かって絵の具を打ちつけているようで、もう輪郭も何もあったものじゃなく、
何を描いてるかも定かじゃないけど、心の叫びが聴こえてくるような、そんな激しい気持ちを感じました。


白内障の影響だけではなく、心の持ち様もあって、本当にあんな風に見えていたのかな?


こちらは12/13まで開催されてます。


**********************


帰りはアメ横で買い物して帰りました。
もうここは、いつ来てもアジアのどこの国か分からないほど国籍入り混じって ごっちゃごちゃ。
歩くのも大変なぐらいです



処理済~IMG_1473



でもな〜んとなくココと恩賜公園がセットで上野のような気がして‥好きだな。


 
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。