スポンサーサイト
-- / -- / -- (--)

  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   
  
少し掴んだゴルフレッスン☆
2016 / 04 / 13 (水)

  
レッスンのことを書くのは久しぶり。。


日曜日、腸炎が治った夫はTOEICを受けに出かけたので、私はゴルフのレッスンを入れました。
女性限定の2時間のクラス。
先生も気さくな女性だし、1人で来てる人が多いので、この枠のレッスンが気に入っています。


いつものように、まずウォーミングアップルームで体をならし・・。



lesson3.jpg



ウォーミングアップのインストラクターは外国人の男性なので、指示の声が
英語と日本語混じりでカワイイのです


いつかこの先生と、英語で喋ってみたいなぁ~。


併設のスタジオではヨガのクラスも開かれています。



lesson2.jpg





ウォーミングアップの後は、室内のモニター付き打席でレッスン。


lesson.jpg



そしてこの日の室内レッスンで、ひとつ大きな気づきがありました!


それは、アドレスをとった時の手・腕の位置。
「体に近すぎる」 とずっと言われていて、よく分からなかったけど、
構えた時右側に鏡のある打席だったから見てみると、本当に近い!


「前傾で構えた時、肩の真下に腕・手がくるように」 と言われて、自分ではそうしてるつもりだったけど、
鏡で見ると、自分が真下と思っている位置が、全然そうではなく、かなり体に近づいていました。


鏡を見ながら修正し、正しい位置を頭と体にインプット。
そうするとスイングの時腕と体の間にスペースができて、クラブが振りやす~い。
モニターに “ミート率” が出るのですが、その数値も上がった気がしました。
スイングの時、腕が正しい位置を通ってるってことなんだろうな~。



続いては、別フロアのパター・アプローチ練習場へ。


IMG_2267.jpg



IMG_2266.jpg



ここでも “フルスイングじゃなくアプローチの時は、腰を回すことより、腕を真横に上げることを意識” と言われ、それを実践してみると、ボールの軌道が明らかに変わって!
短い距離ってボールを綺麗に上げるのがムズカシイけど、少し掴んだ気がしました。


アドレスで腕を正しい位置にして、フルスイングでは腰を回す。
アプローチでは真横に腕を上げる。



これを意識して、練習励みたいな~。


 
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。
給与計算・社会保険などの労務や
経理補助の仕事。

引越し先でのお出かけや仕事探し、
golfの成長を綴りたいと思います。
好きなことはゴルフと観劇・体を動かすこと・読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね
よろしくお願いします♪



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。