ミュージカル 『1789』 -どハマり中!-①
2016 / 05 / 04 (水)

  
連休中日ですね~。皆様いかがお過ごしでしょうか


ワタクシはまぁ色々ですが、昨日観たミュージカルが大変大変素晴らしく、
久しぶりに “どハマリ” している作品なので、その感想を書いてみたいと思います


テンション上がりすぎて、長く長~くなる可能性がありますので、
“READ MORE” に入れますね。(PCサイトで)。




2738085.jpg




2738109.jpg
      


今で2回観ました。(どハマリして3回目のチケット買い足しちゃったけど・・
キャストについては後ほど書くとして、まずは作品全体から。



作品全体  ~まさにフレンチ・ロックミュージカル!~


キラキラした豪華な衣装で、まるでタカラヅカ
ナンバーが中心で、フランス革命が分かりやすく描かれています。


冒頭で貧しい市民の生活を描き、対比させるようにキラキラの王宮生活が展開。
一市民が怒りを持って革命に参加し、散っていくまで。
そして贅沢を極めたマリー・アントワネットが心を入れ替え、国母として散っていくまでが
歌を中心に展開されていきます。


どちらかと言うとビジュアルやナンバー先行なので、心情を深く掘り下げるというよりも、
ショー的な要素が強いですね。


なので観終わった時も、心が大きく揺さぶられるとか感動!というより、
華やかなものを観た!、キラキラ感、 いい曲を聴いて心が高鳴った!という感じ。
特にアンサンブルさんですが、ダンスもアクロバティックですごいの!!


なのでミュージカルファンなら、この作品がまったくダメということはないと思います。
あとは、歌唱力とストーリー性をどこまで求めるかという問題かな~。


主要キャストでは、坂本健児さん、岡幸二郎さん、上原理生さん、飯野めぐみさん達は
文句ない歌唱力だと思うのですが、花總さん・加藤和樹さんあたりから気になる人は気になるかも・・となってきて、凰稀さんなどは、決して歌ウマではなく・・。


上に書いたようにナンバー先行なので、ストーリー性も薄くなりがちかもしれません。
でも、それこそが “フレンチ・ロックミュージカル” らしいので、エンターテインメント性・
ショー的要素としては申し分ないと思います!


そして回を重ねるごとに(と言っても2回ですが(´▽`))、グッとくる場面も出てくるのですよ・・。
昨日などは2幕、マリー・アントワネットとオランプの別れの場面で、かなりグッときてしまいました。
(あわててバッグの中のハンカチを探ったが、見つからず・・


チケットも大変売れているようですし、多くの人を魅了する作品になっていると思います


*****************************************


それではキャスト別の感想を。
ちなみに1度目が小池・夢咲・凰稀(4/14マチネ)、2度目が加藤・夢咲・花總(5/3ソワレ)というキャストで観劇しています



小池徹平さん(ロナン) 



1789-2.jpg



もう、キラキラですね
でも、超アイドル顔!なのに骨太で、理不尽に父親を殺されて革命に参加していく・・という
ロナンに違和感がありませんでした。


歌もうまいですね!
WaTの頃から歌もお芝居もけっこう上手いんだな~と思ってましたが、舞台でもやはり、
東宝ミュージカルの主役として充分成り立ってるなと思いました。(エラそうに




加藤和樹さん(ロナン) 


加藤さん、今回で初めて知ったのですが、歌手で 『ミュージカル テニスの王子様』 で
人気が出た人なんですね。
ちょっとB'zの稲葉さんっぽいイケメンで、性格も優しそう


高音が苦手と聞いてたけど、全然気にならなかったです! 歌、うまかったです!!
それよりは、等身バランスの方が気になったかな・・。
身長は180cmオーバーで長身なんだけど、その割には足が・・。


でも、あまりそういう声は聞かないから、私が気になっただけかも
小池くんより農民感がある (笑) と聞いてたけど、私はお2人ともロナンらしいなと思ったので、Wキャストのどちらも良かったと思います。


夢咲さんとのバランスは、加藤さんの方がいいと思いました!
やはり長身同士だし、雰囲気も合うね




夢咲ねねさん(オランプ) 


(左の神田沙也加ちゃんが大きく写っちゃってますが、右が夢咲ねねさんです)


IMG_2283.jpg



自分が夢咲さんをイイと思う日が来ようとは! すごくイイと思う日が来ようとは!!


宝塚時代、本当にニガテでした
あまり細かい性格じゃないのが舞台にも出ちゃってて、カツラの手入れとかも多分あまり得意ではなく・・。


それよりも何よりも、あのぶりっ子(死語)な芸風が・・
宝塚の娘役だからそういうのを求められがちだけど、16歳を演じた “ロミジュリ” の時は
個人的に、かなりキツいものがありました。


でもその反面、大人の女性を演じると素敵だなと思ったんですよね。お芝居もうまいし。
だけど今思えば、“宝塚の中での大人の女性” というのを、ご本人も意識してたんじゃないかな?と思います。


だから今回 “宝塚” という枠がなくなって、思う存分年相応の役作りをしていて、
それが本来の持ち味なんだなと思いました。
必要以上に可愛らしさを入れることなく、でも元々かわいい人だから、それで充分で。


うん、きっと宝塚の時は、かわいさの足し算をし過ぎちゃってたんだね!
元々かわいいのに、さらに足し過ぎると行き過ぎになっちゃう。


お芝居はうまいし、所作もさすが元娘役。
マリー・アントワネットの息子、ルイ・ジョセフの養育係として誠実に一生懸命仕える姿が
かわいくて仕方なかったです。
それでいて、きちんと自分を持っていて・・。


そのうえルックスよくて長身・小顔。
ドレスが最高に似合ってたら、モテモテにもなるよね~。
ロナン・アルトワ伯・ラマールが、揃いも揃ってオランプに惚れるのがよ~く分かりました・笑


歌も努力されたんだろうなと思います。
高音はやはり苦手・・というか、元々の声質が低いんだなと思うけど、地声の声量も増してて
宝塚時代より格段に聴きやすいなと思いました。
まあ、オランプちゃんにソロは少ないですが・・


いろんな意味で、オランプはねねちゃんの当たり役ですね。
舞台のお仕事続けるなら、次の作品選びがとても重要かなと思いました。



************************************
ヤバい、記事がめちゃめちゃ長くなってきてる
でもまだ書きたい人が11人(!)いるから、あと2人ここで書いちゃう。。。
***********************************



凰稀かなめさん(マリー・アントワネット) 


IMG_2285.jpg



美しい! そして歌も相当努力されたんだろうなと思います。
決して歌が得意ではない、しかも元・男役の凰稀さんが、あそこまでの高音出せるようになったんですもん!
とは言ってもミュージカル好きの方が満足いくものではないと思います。
音程フラつくし、長く伸ばせないですもんね。


ただ、ルックスの美しさ、そしてお芝居の上手さで “1人の女性としてのアントワネット” というのがすごく伝わってきました。
1幕目は贅沢に慣れて恋に溺れるアントワネットが描かれてるけど、どちらかと言うと、
それを心から楽しんでるのではない感じ。


退廃的で心からは満たされていなく、本当はこんなことをしていたいんじゃないんだけど・・を感じるアントワネットでした。
だから2幕で母として、女王としての自分に目覚める時も、心を入れ替えたというより、
これが自分の本心だったんだ!という感じ。
何だか、心の奥底にあった自分に出会えたような・・そんなアントワネット像でした。




花總まりさん(マリー・アントワネット) 


IMG_2468.jpg



もうこの人は、なんでこんなに “その人そのもの” になれちゃうんですかね。
エリザベートでもそうだけど、またしても今回、アントワネットそのものが舞台上にいました。


凰稀さんと比べて、こちらは本心から贅沢も恋も楽しんでる感じ。
最初にあった罪悪感は、とっくに無くなってる感じです・笑


うん、罪悪感を無意識にでも持ち合わせてるかどうか・・が、凰稀アントワネットと
花總アントワネットの最大の違いだったかも。
2幕で母・女王として目覚める時も、ある意味 “傲慢さ” みたいなものがありました。


凰稀アントワネットは “本来の自分” に戻ってきた感があったけど、花總アントワネットは
きっかけとしては、 “こっちがダメだからこっち” みたいな
でも目覚めたあとの気持ちにも、嘘は無かったと思いますが。


実際のアントワネットはどうだったんだろう?
舞台で散々アントワネットを観てるけど、本も読んでみたい!
じわじわそんな事を思ってます。


花總さん、技術的にはさすがでしたね。
歌に破綻はないし、お芝居はきっちり仕上げてくるし・・。
そこに元々持ってる高貴オーラと可愛さ、スタイルの良さと少~しの無意識の自己中さが
加わって(←ホメてます)、この上ないマリー・アントワネットでした。


今の日本に、この人以上にアントワネットを演じられる人っているのかしら?
そんなことを思いながら


長くなってきたので、一旦切ります!


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。
給与計算・社会保険などの労務や
経理補助の仕事。

引越し先でのお出かけや仕事探し、
golfの成長を綴りたいと思います。
好きなことはゴルフと観劇・体を動かすこと・読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね
よろしくお願いします!



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム