『シン・ゴジラ』と『君の名は。』
2016 / 09 / 30 (金)

  
シルバーウィーク中、映画を2本観てきました。
『シン・ゴジラ』 と 『君の名は。』。

話題になってただけあって、どちらも面白かった~。

シン・ゴジラはパニック映画じゃなくて、リアルなところがよかったかも。
“会議映画” って言ってる人がいたけど本当にその通りで、ゴジラが攻めて(?)きた時、
政治家が国としてどう対処するかっていうのが描かれてて面白かったです。

役職のついた人がいっぱいいて、ひとつの物事が決まるには、
何段階ものイエスが必要で。

竹野内豊さんが主役かと思ってたけど、長谷川博己さんが主役だったんですね。
長谷川さんが、ヒーロー過ぎないヒーローでよかったです。

ゴジラが動き回ってる前半の方が、やっぱり面白かったかな。

キャストがすごく豪華なのにもビックリしました
小出恵介さんや斎藤工さんは何とか確認できたけど、エンドロールで初めて気づく人もいて、
前田敦子さんなんて、どこに出てたんだろう⁉って。

野村萬斎さんに至ってはまーったく分からなかったけど、それもそのはず。
ある意味ゴジラ役、だったんですね


『君の名は。』 は、私にとってはフシギな感覚の映画。
観終わった後、「ん、これがここまで絶賛されてる映画?」 っていう感覚もあったのに、
確かに胸の中がとても温かくて。

とても純粋なものに触れた、っていう感じかな?
家に帰るまでの数十分間、ずっと気持ちが温かかったです。

そしてウワサ通り、絵がとーっても綺麗
実写を超える美しさでした


どちらの映画も考えさせられるところもあって、きっともう一度観たら新たな発見があるだろうな~って。
どちらも本当に観てよかった映画でした


読んでいただきありがとうございます!
 
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム