『エリザベート』
2012 / 09 / 23 (日)

  
今週は久しぶりに舞台を2つ観に行きました。
1つ目は 『エリザベート』。 宝塚でも東宝でも何度も上演されていて、私も大好きな作品です
観るのももう何度目か分からないぐらい

今回は東宝Ver.で、山口祐一郎さんトート、瀬奈さんエリザ、石川禅さんフランツ、
平方さんルドルフ、寿さんゾフィーというキャスト。
両親を連れて、親子3人で観に行きました。

ここからはまたマニアックな世界に突入してしまうので、折りたたみ記事に入れておきま~す。
    
続きを読む
   
  
『ダンス・オブ・ヴァンパイア』
2012 / 01 / 10 (火)

  
日曜日は、今年初の観劇に行ってきました。
梅田芸術劇場でのミュージカル 『ダンス・オブ・ヴァンパイア』 。

“ホラーコメディ” というジャンルで、主役の吸血鬼 (ヴァンパイア) はシリアスだけど、
それを研究する教授と助手がコミカル・・という感じ。

とても評判がいい作品で、私の知り合いでも何回も観てる人がいるけれど、
私はまぁ・ ・ ・ ・ ・リピートはなしでも大丈夫そうかな

印象に残る歌が少なかったのと、ストーリーが分かりにくかったのとで、
途中ちょっと集中力を欠きそうになりました
( 私の理解力のなさもあると思うけど )

でも気になった作品はできるだけ観ておきたいと思うので、観られてよかったです

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:

昨年は安い席中心で、7本の舞台を観ることができました。
宝塚の舞台5つと、それ以外の舞台を2つ。

観劇はやっぱり一番の趣味だし、使える と時間の中で、
今年も自分なりに楽しんでいきたいと思います

キャストについての感想を少し、折りたたみ記事の中に書いておきますね。
    
続きを読む
   
  
地球ゴージャスプロデュース公演 『X day』
2010 / 09 / 09 (木)

  
8月に観た公演の感想をもうひとつ。

こちらは一般の舞台で、俳優の岸谷五朗さんと寺脇康文さんが作ったユニット
“地球ゴージャス” がプロデュースした作品 『X day』。
お2人が演出・演出補、そして俳優として出演もされてます。

福岡市民会館に行ったのは初めてだったけど、天神 (市の中心地) からも歩けて便利だったー。
劇場というより本当、“会館” でしたけどね

今月末まで全国での公演があるので、作品のHPも貼っておきます。 → 
    
続きを読む
   
  
『大奥』 観てきました。
2010 / 07 / 09 (金)

  
今日は博多座で舞台 『大奥』 を観てきました。
そんなに観たい!っていうほどでもなかったし(←コラッ)、まぁ観れればいいかと
3階席から観劇。 でもこれが本当~にいい舞台で。

大奥って “女のバトル” っていうイメージがあるけど、笑いもバトルもあり、
そして何より、自分の幸せを諦めて大奥で生きる女性の運命と悲しさを描いている、素敵な作品でした。

意外なことにすごく泣けたし笑えたし、話題の衣装も豪華だし・・。
ドラマを観てなかった私でも、そして3階の後ろからでも充分楽しめました。


簡単に言うと、

時代は十四代将軍・徳川家茂の頃で、大奥を一手に取り仕切る瀧山を演じるのが浅野ゆう子。
京都から将軍のもとに嫁いでくる和宮(かずのみや)が安達祐実で、将軍の母であり、
安達祐実の姑を演じるのが多岐川裕美さん
なんですが・・
詳しいあらすじやキャストは、博多座のサイトをご覧ください
    
続きを読む
   
  
劇団四季 『クレイジー・フォー・ユー』
2010 / 05 / 09 (日)

  
まだGWの話を書いてますが、 両親が神戸に帰ったあとは ちょうど福岡で
宝塚の公演をやっていたので それを1日観劇。
(宝塚は “全国ツアー” という 約1ヶ月かけて全国をまわる公演を、年何回かやるのです。)

そのあと関西に帰省して、本場の劇場でもタカラヅカを観るという
なかなか幸せなGWを過ごしてました。
今回あまりゆっくり帰省できなかったけど、友達と会うこともできたし☆

でも! 一応私もタカラヅカ以外の舞台も観てますよ(笑)
4月に劇団四季の 『クレイジー・フォー・ユー』 を観て来たので、その感想を書いてみたいと思います。


◆◆あらすじ◆◆
 銀行の跡取り息子だが、踊ることに夢中で全然仕事をしないボビー。
 ある日仕事で、ある劇場を嫌々差し押さえに行くが、なんとその劇場オーナーの娘に
 恋をしてしまう。
 劇場を守ってあげたい思いや、彼女に振り向いて欲しいという思いが溢れ出すボビー。
 彼がとった行動は!?
    
続きを読む
   
  
はじめての歌舞伎
2010 / 03 / 03 (水)

  
ずっと観たいと思いながらなかなか機会のなかった歌舞伎。
でも2月に博多座で、市川亀治郎・中村獅童・市川染五郎・・というキャストで
公演していると聞いて、それなら!と行ってきました。
何とな~くそのメンバーなら、初心者でも観やすいかなと思って。
(あ、3階席からの観劇です。)

三幕あって、上演時間は休憩を入れて四時間半の長丁場
一幕目は染五郎さん中心の人情物。 二・三幕目は話が続いていて、亀治郎さんを中心とした
男女の愛憎を描いたものでした。

一幕目は静かな感じのお芝居で、セリフを理解するのが難しかった~。
やっぱり現代語じゃないから、一生懸命聞いていても内容が分からないんですよね~。
役者の皆さんは素晴らしかったと思うんですが、やっぱり劇場に用意されてる
音声ガイドを借りた方がよかったかなと思いました。

二・三幕目もお芝居なんですが、舞いや宙吊りもあり、明るく華やかな感じに
特に三幕目は舞いが中心で、女形の亀治郎さんが赤い着物で真ん中で舞い、
その後ろに桜色の羽織で三味線を弾く方たちがズラっと並んで・・とても華やかでした。

そして宙吊り!
最近TVなどでも活躍されてる亀治郎さんが、三階席の高さまで宙吊りで上がってきて、
その高さのまま客席前方から後方までず~っと移動していくんです。
吊られながらも手足や顔での芸がすごくって、迫力万点。
客席からは拍手とともに「成田屋!」「高麗屋!」などのかけ声も飛んで、大盛り上がりと
なりました

亀治郎さんがハケてからも客席にはまだ余韻とどよめきが残っていて、
いやぁあれはスゴかったなぁ。

亀治郎さんは立役(男)と女形両方こなして、いろんな作品に意欲的に取り組んでいるそうです。
中村獅童もカッコよかったし、気になってた歌舞伎、行けてよかったな。

にほんブログ村 家族ブログ 転勤族へ
   
  
舞台 『フロスト/ニクソン』
2009 / 12 / 13 (日)

  
仲村トオルさんの出ている舞台を観に行ってきました。
天王洲銀河劇場で上演されていた、『フロスト/ニクソン』。
北大路欣也さん扮する元アメリカ大統領ニクソンの不正を、トオルさん扮する
フロスト(TV司会者)が暴いていくという内容です。
(有名な(?)ウォーターゲート事件が題材ですね。私はその辺全然詳しくないので、今回の舞台で知りました


FROST-NIXON.jpg


銀河劇場は少しアクセス悪いけど、吹き抜けもあって、なかなか素敵な雰囲気です。

お芝居のほうは、出演者は男性7人のみ。
不正を暴きたいトオルさん陣営(ジャーナリスト達)が、関与を否定したい北大路さん陣営を、
TVのインタビュー番組を通じて追いつめていきます。
トオルさんと北大路さんの1対1のやり取りは、なかなか見応えがありました。

が!!出演者の中に誰かお目当ての人がいないと、約2時間の舞台は少しツライかも
インタビューのクライマックスや、終わったあとの2人の心の交流はよかったんですが、
そこまでは少し盛り上がりに欠けていたかもしれません


では、キャストについて少しずつ。


USA 北大路欣也さん
   すごい目ヂカラです。オーラと貫録がありました。

USA 仲村トオルさん
   私の “お目当てのヒト” (笑) 今回すごくいい席だったので目の前にトオルさんが
   いたんですが、素敵すぎてマトモに見れませんでしたほっ 声もすごくイイですね。
   インタビューがうまくいかず苦悩する場面があるんですが、そこがとてもよかったです。

元光GENJIの佐藤アツヒロさんも出てました。ストーリーテラー的な役でセリフもかなり
多かったんだけど、少し苦労してた感じかな!? 必死にセリフを追ってる感がありました。

谷田歩さんという舞台俳優さんが、ビジュアルも素敵でお芝居もうまく、印象に残りました

全体的にシンプルでスタイリッシュな、洗練された舞台でした
   
  
ミュージカル 『SPELLING BEE』
2009 / 08 / 02 (日)

  
藤井隆さん主演のミュージカル『SPELLING BEE(スペリング・ビー)』を
観てきました。作品の公式ページはコチラ → 


☆★STAGE★☆
舞台はアメリカの “スペリング大会” 会場。
英単語のスペルを正確に答えるコンテストが行われている。
参加者の小中学生 (笑) を演じるのが藤井さん・新妻聖子さん・梶原善さん・
高田聖子さん・坂元健児さん・風花舞さん。
主催者側が、村井国夫さん・安寿ミラさん・今井清隆さんの3人です
    
続きを読む
   
  
舞台『ゼブラ』
2009 / 07 / 01 (水)

  
おととい観た舞台の感想を書きたいと思います♪
向田邦子さんの『阿修羅のごとく』が原作の、ホームドラマのような作品。
キャストは斉藤由貴さん、南キャンしずちゃん、大沢あかねちゃん・・など個性豊かでした。

7月末までは作品のHPが見られます → 
    
続きを読む
   
  
『レ・ミゼラブル』観劇記
2009 / 04 / 08 (水)

  
3/18に名古屋の中日劇場で観たミュージカル『レ・ミゼラブル』。
今さらになりますが、感想を少しだけ
    
続きを読む
   


profile & message

ゆず

Author:ゆず
神戸生まれのAround40。
夫と2人、大阪→東京→名古屋→福岡
→大阪→東京と転勤中

転勤先で仕事を見つけて働いています。人事労務・経理補助。

40歳を過ぎて、老後を考えることも増えてきました
日々の思いをできるだけ素直に綴りたいと思います。

趣味はゴルフ・舞台を観ること・
読書・英語の勉強。

コメントはお気軽に書いてくださいね。よろしくお願いします



category


最近の記事


バックナンバー


*link*


counter


ブログ内検索
ブロとも申請フォーム